子育てと犬育て

2012.09.11.Tue.00:05
最近、自分の子供を怒れない親が増えているそうだ。
ダメなことはダメ、正しいことはたくさん褒めよう、
なんて、広告もやっている。

これって、犬育てにもいえるのではないだろうか。
特に、犬の場合、子供以上に
甘やかしている飼い主さんが多いのでは・・・。

私は、20年以上犬と生活している。
20年前、犬を連れてどこにでも遊びに
行くなんて考えられなかった。
旅行の時は、家族の誰かが1人、犬と残ってお留守番。
平日も、お散歩以外は一緒に出かけるこはない。

今は、お出かけも、買い物も、旅行にも太郎を連れて行ける。
太郎を受け入れてくれるお店やホテルも、たくさんある。
すごい変わりように、戸惑いすら覚える。

一方、今の状況が、当たり前の飼い主も増えていると思う。
犬を連れていることに、謙虚な姿勢になれない
飼い主も増えているのではないだろうか。
そして、”うちの子にかぎって・・・”の飼い主さんも少なからず。
家の中だけで、生活するなら“可愛い”だけでいいけれど、
人間社会にデビューするなら、かわいい我が犬にでも、
ダメなことはダメといおう。

そうしたら、もっとワンコを受入れる場所が増えて、
ヨーロッパのように、大型犬も今の太郎と同じように
遊びにいける時代が来るだろう。

CIMG9566-2.jpg
今日もスタンバイOKです♪
お前は、いい子に育っているのか?


***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

欧米では、基本ワンコは床だ。。
机より高い位置に犬がいることはダメとされる。
一方、日本では、お店に入る時抱っこし下さいといわれる。
なぜ、日本はお店では抱っこが主流なのだろう。
欧米が必ずしも正しいとは思わないが、
ワンコは土足なのだから、
床を歩かせたほうが衛生的だと思う花さんと、

毎回、行く気満々の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト
コメント
耳が痛い
ワンコにも子どもや社員にも
叱るの大の苦手
で、ろくな人間やワンコが出来ない
トラッチも車の中でも抱っこしか嫌がるから
公共の乗り物に乗れない
車を転がせない私だけだと、色々連れて行けない
お留守番が多く成る

花さん、見習いたいけど、苦手でダメだわ
取り敢えず家の3兄弟をしこんでもらおうかしら?
年齢、そんなに花さんと変わらないと思うけど…
トラッチママさん
叱る・・・というより、太郎は“ダメ”って
言葉がわかるのでダメなこととOKなことを
きっちり教えるようにしています。

それでも、4歳になり、
だんだん太郎も頑固になってきて
“ダメ”と“それでもやりたい”の間で
葛藤していることが多いみたいです。

管理者のみに表示