FC2ブログ

ノミの心臓

2012.08.21.Tue.00:05
外耳炎の薬が底を付き、お薬をもらいがてら、
太郎の健康チェックに向かいます。
なんだか、病院は待ち時間45分の大盛況。
(熱中症らしき仔も2匹、来ていました)

CIMG9461-2.jpg
もう、看護婦さんと挨拶したし、帰りたいです。

40分ほど経ったころ、どうも太郎が挙動不振に。
しきりに歩き回り、座ったり立ったりと落ち着かない。
さらに、体を伸ばしたり、生あくびがたくさん出るようになる。
しまいには、吐きそうなそぶりと、ケホケホいいだした!!

なにか、詰まった!?
朝の食事が、消化できなかったか?
もしや、これが胃捻転!?
ひょえ~、どうしよう~!!
いや、病院で倒れるならある意味ナイスタイミング!?

いやいやいや、このまま緊急手術とかになったら大変。
副院長先生も様子を見に来てくれる。

幸いにも5分ほどで診察の順番が回ってきた。
“今日は、お耳のそうじと・・・”
という院長先生の言葉をさえぎり
“太郎の様子がおかしいです!!!”

あわてる私とは対照的に、落ち着いた様子で
普段どおりの診察をしていく院長先生。
お耳のそうじと、アレルギー対策の相談、そして身体検査。

そして、最後に付け加えるように、“先程の咳ですが・・・”
きた~!!まだ、大きな病気を受入れる
心の準備は出来ていないよ。

でも、もしもの時は最後まで太郎と頑張るよ。
そんな思いの私への言葉。

“緊張により、気管支が一時的に
興奮状態になっただけです“



へっ!?




つまり、異常なし!?


なんだよ~!!!
よかったよ。なんでもなくて。

CIMG9466-2.jpg
花さん、どうしたですか?
どうしたじゃないよ。心配させて~。
一応、もう少し様子見てから帰ろうね(涙)


CIMG9469-2.jpg
診察終わったら、急に眠くなったです。
はいはい、ゆっくりして下さい。


***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

病院は嫌いじゃないので、
他のワンコが結構鳴いていのがダメだったのかも。
極度のビビリもブログのネタ作りにはいいけれど、
病気になってしまっては、大迷惑です。
おかげで、朝から調子が悪かったお腹が
すっかり直ってしまった花さんと、

診察が終わり、病院にワンコがいなくなったとたん
ケロッとしていた太郎に
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************

スポンサーサイト



コメント
うへぇ〜!?
そんな事が有るのか?ワン

僕達のハートとボディって、自分でも不思議だワン

ね、太郎君
トラッチくん
そんなこともあるみたいだね。
私も、初めてのことで本当に驚いたよ。

トラッチ君も気をつけてね。

管理者のみに表示