外耳炎

2012.04.25.Wed.00:05
2月中旬から耳の調子が悪かった太郎
3月に入って、耳だれが酷く、耳掃除をすると
すごく粘り気のある膿のようなものが取れた。

一度、病院に行ったが、そのときには、
根気よく手入れをして様子を見るように言われた。
しかし、4月になり、膿の中に血が混ざるようになり、
4月15日再び病院へ。
CIMG6406.jpg
うふふぅ~ん♪←状況が全く理解できず、毎度ご機嫌な太郎。

診察台にあがると状況は一変。
ヒンヒン泣こうが容赦なく、院長先生に耳掃除され、
止血消炎剤と抗生剤を服用することになりました。

治療後の太郎は、不満爆発。
さっさとバックに入ってしまわれ、写真はなしです。

CIMG6436.jpg
院長先生からの一言“来週またお耳そうじしましょう”

CIMG6399.jpg
院長先生、嫌いになったから絶対、行かない


***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

BBQ記事が続々とアップされておりますが、
開き直って、宣言しておきますと、
太郎ブログでのアップはGW明けになります。

この時季ですから、フィラリアの検査とお薬、
年一回の血液検査、フロントライン、狂犬病予防接種と
全て終わらせ、いつにも増してお財布が軽い花さんと、

次の週、すっかり忘れてウキウキで病院に行った太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト
コメント
おはようワン
太郎君、痛い痛いされたのか?ワン
僕は病院大好きだけど、この間フィラリアの検査で悲鳴を上げたワン
でも容赦無かったワン
医者って時々悪魔に変身するから、注意が必要だワン
No title
外耳炎だなんて
私もはるか昔の子供のころ
外耳炎になってピンクの耳あてつけてたなぁ
でも、痛かった、、、

太郎ちゃん、お大事にね
トラッチくん
いつも優しい院長先生なのに・・・
この日は確かに悪魔が乗り移ってたです。
ボクが痛いって言っても、無視されました。

さすが、先輩。
次から、注意するです。
ココアママさん
外耳炎ってとっても痛いようですね。
うちの母も、小さい頃によく外耳炎になったらしく
珍しく太郎に同情していました。

私は、よく中耳炎になりました。

管理者のみに表示