共存生活の終わりに

2012.02.14.Tue.00:05
太郎が骨との共存生活を始め、2週間経ちました。
そろそろ、共存生活にも終止符が打たれていると思われます。
心配性心配症の私にとって、長い長い2週間でした。
結果的に、急いで手術をしなくてよかった。

ブログ村などのランキングに参加していると、
オフ会の記事は、上位に行くことが多い印象です。
最近は、トラシュシュ隊は絶大な人気があります。
それと同じく、病気、闘病生活の記事も注目度が高い。
ま、あくまで、私の印象ですが・・・

今回、太郎が骨を飲み込み、初めて病気関連の記事を
書いたわけですが、やはり応援のポチが増え、
ちょびっと一位に返り咲きました。
それだけ、太郎の様子を気にしてくださる方、
太郎にエールを送ってくださる方がいるということでしょう。

応援ポチが増えることは大変に光栄で、嬉しいことですが、
太郎に病気をされると、私の身も心ももたないので、
ちょっとポチが減っても、今後は、病気記事は書かなくていい
生活を送りたいと思います。

CIMG4158.jpg
病気じゃなくても、応援よろしくです♪



***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

これで、普通の生活に戻る太郎。
やっと安心で一気に疲れが出ている花さんと

骨が消化されてでてくると、白いうんPになると
何人かの方から聞いていたのですが、
消化力が強いのか、通常通りのうんPだった太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************

スポンサーサイト
コメント
おはようございます。

祝骨完全消化共存解消。
花さん本当によかったですね。
太郎さんもさぞすっきりしたことかと。

↓お楽しみのトラシュシュ隊壮観です、可愛い~!!
みなさん、迷惑そうゴホッいえいえとてもよいお顔です。
大トリはやはりモモ様なのですね。笑
はなっち
ご心配おかけしました。
なんどか、お腹をきらずにすみました。

トラシュシュ隊、みんな可愛いでしょう。
計算したわけではありませんが、
言われてみれば、モモが大トリを飾りましたね。

管理者のみに表示