FC2ブログ

いらっしゃ~い♪

2012.02.01.Wed.00:05
******情報求む******
今晩、ご飯の時に私の不注意で、
太郎に、スペアリブ(豚肉)の骨を獲られ丸呑みされました。
スーパーでスペアリブ用として売っているもので、10cmぐらい。
現在、太郎は元気そうですが、同じような経験をされた方、
その後の経過など情報を下さい。お願いします。

獣医さんには相談しました。
骨丸呑みの場合、①様子を見る、②内視鏡、③開腹手術の
3つの選択肢ぐらいしかない世です。
どれも、それなりのリスクはあるので今晩は様子を見ることにしました。

***本文***
これまで、インターホンの音に無反応だった太郎ですが、
太郎の好きな人がピンポーンの音とともに
やってくることが増えて、反応するようになった。

ただし、インターホン=玄関とはならない。

ぴんぽ~ん(壁に付いているモニターがインターホンです)
CIMG3909.jpg
いらっしゃ~い♪ワクワク
いや、そこからは、誰も来ないよ。

モニタから、人が出てきたことはないのだが
必ず、インターホンを凝視して待っている。

私やとーちゃんが動くとようやく玄関へ
CIMG3910.jpg
あれ?

CIMG3911.jpg
とーちゃん、どこ行くの?
玄関

ところで、誰が来たのでしょうか。

CIMG3912.jpg
いやっほ~いぃ、箱が来た~♪♪

さてさて、何が届いたのでしょうか。
明日をお楽しみに。

CIMG4055.jpg
明日とか言ってないで、早く、あけるです。


**トラシュシュニュース**
お写真まだの方、今週末を目安に送ってください。
また、Twitterをやっている方でツイにアップした方は、
お手数ですが、メールで再送していただきたく存じます。
よろしくお願い申し上げます。

***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

もう、何が届いたかわかったかしら?
寒いと体力が奪われるのかしら・・・
最近、眠くて眠くてどうしようもない花さんと

インターホンを理解不能太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト
コメント
元気にな~れ!
太郎君が無事でありますように!
花さんが安心できますように!!
とうちゃんさんが安心できますように!
ごん父も安心できますように!(これは余分ですね?)
太郎ちゃん、その後 如何でしょうか?
うちは前ワンコ(シーズー・♀)が丸飲み経験有り
その時は獣医さんに『少し様子をみましょう』と言われ…
その数時間後に見事に全て戻しました。
太郎ちゃんもきっと大丈夫!
みんなのパワーも受け取って、また箱に入った写真見せてね!^^

※ 偶然、うちも同じものを買い昨日の朝に届きました。
全く同じ箱だったのでスグに分かりました(笑)
太郎ちゃんどうですか?
心配です(>_<)
太郎さん大丈夫ですか?

ちゃみさんは丸呑みの経験ないんですが
実家のヨーキー&先犬ハスキーが経験してます。
当時、獣医さんがそばに無くて様子を見ていた所
どちらも数時間後に吐き戻してました!
太郎さんも大事にならない事(。-人-。)

ケーキの箱は無理だけど・・・
今度こそ入る気満々?
こんち~
骨の丸呑み~v-405
経験無いけど・・・
出てくるのかな~
開腹は避けたいね~v-388
マロンもインターホン見つめるよ!
面白いよね。。
ウォーターオーブンかぁv-391
我が家では経験はないのですが、
鶏の骨は気を付けたほうがいいとは聞いたことあります。
どうやら、縦に骨が裂けるとか・・・
公園でよそ様のお子さんが
ケンタのチキンの骨をコーギーちゃんに
あげてしまって、即病院で手術したと言ってました。

豚の骨はどうでしょうか
太郎ちゃん、元気であるなら
暫く様子見が一番かもしれませんね。

お大事にしてくださいね。
太郎ちゃん大丈夫ですか??
心配です。
ブログで復活報告を待っています。
太郎ちゃんがんばれーー
太郎君、様子いかがですか?プクは馬アキレス歯磨き効果があると思いあげていたところ、残り5センチぐらいでそろそろ丸呑み回避のため取り上げようとしましたが取られると思ったのか慌てて飲み込みました。心配しましたが大丈夫でした。。袋の中の残りの馬アキレスはワン友のゴールデンさんに食べていただきました~。どんなに心配されていることかお察し申し上げます。。。
皆様へ
まとめてのお返事申し訳ありません。

たくさんの情報と心配してくださって、
ありがとうございます。
その後は、ブログでお伝えしている通り、
本日やっと、この後急変しない限り
快復手術は必要ない状態になりました。

これからも、油断しないようにしばらくは
安静第一の生活を心がけたいと思います。

管理者のみに表示