FC2ブログ

地震を通じて

2011.03.20.Sun.00:15
東京都いう街は、人との繋がりが希薄です。
私が、どこで何をしているか誰も気に留めません。

地震の避難の時も、一人で行動していると
私がどこで、どうなっていても誰も気が付かないでしょう。
私の家に、太郎が一匹取り残されていることに
気が付いてくれる人もいないでしょう。
近所の人に連絡をとろうとしましたが、
混線しており、電話はつながりませんでした。

今回、ネット回線だけは正常であり、
Twitterやブログで私と太郎の心配をしていただき、
私の行動を理解してくれている人がいたことは
本当に勇気をもらいました。

また、仕事でご一緒させていただいた海外の方々からも
たくさんのお見舞いのメールを頂き、
仕事をしているありがたみを感じました。

ネットというのは、コミュニケーション能力の
欠如につながると懸念の声も聞こえますが、
今回、私は、インターネットに救われました。

インターネットを通じ、太郎がくれた人の縁に
涙が出るほどうれしかった。

全ての道具は、使い方次第ということなのでしょう。

CIMG5816_convert_20110317150033.jpg
花さん、泣いてますか?
うれしい涙はいいのよ。

今度は、被災者の皆様に
私に出来ることを探したいと思います。


***被災地ペット関連リンク***
被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

被災したペット関連の施設(Google map)

被災地迷子ペット探し掲示板

**************
徐々に、通常更新にしていきます。
来週からは、ブログのコンセプトでもある
「ププッ」と笑えるブログに戻していきます。

頑張れ日本、頑張る太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************

スポンサーサイト
コメント
大変な時に(>_<
またコメントしちゃぃましたっ(泣)

花さんの気持ちがすごく伝わってきて(泣)

私も涙うるうるで…
これからも!
花さんも太郎ちゃんも元気で…
無事で生きていてほしいです(泣)
ななママさん
人の縁ってすばらしいですね。
今回、それを実感いたしました。

東京は、もう落ち着きました。
通常の生活を送っております。

管理者のみに表示