FC2ブログ

死と隣合わせ

2020.03.19.Thu.00:05
重度の食物アレルギーは、本当に怖い。

特に、子供が「卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに」の
7大アレルゲンの1つでも大きなアレルギーがあると、
食事もかなり制限され、食べるものを探すだけで一苦労。

太郎さんは、この7大アレルゲンだけでも3つ食べられない。
しかも乳製品に関してはアナフェラキシーにつながるほど重度。

アレルギーと無縁の人は、この重大性がなかなか理解できない。
アレルギーになる食材を食べなければいいと
簡単に思うかもしれないけれど、
原材料表示はしっかりチェックしていても、
アレルギーが出ることもある。
製造過程のどこかでアレルゲンが混ざるのかもしれないし、
認識できていない軽度アレルギーが存在するのかもしれない。

どんなところにどんな形でアレルゲンが潜んでいるかわからない。
太郎はワンコなので、私が食べ物を徹底して管理できるが、
子供の場合、社会に出ていけば幼児といえども親は管理しきれない。
アレルギーの子を持つ親にとっては、
いつでも「死」が近くにあるような感じだろうと思う。

太郎は犬としてもかなり苦労しているが、
もし人間だったら想像を絶する戦いになっていただろう。

先日も、私の不注意で、姫ちゃんが放り投げた
(乳製品たっぷり)マフィンを食べてしまい、
しばらくは生きた心地がしなかった。
CIMG3322_10-800x600.jpg
美味しかったです
本当に、本当に、命にかかわるから拾い食いはやめて(ToT)


**************
2020年の抱負: 子供の視点で世界を眺める by花

太郎がアレルギーの出る食材を誤って食べたときは、
アナフェラキシーが出たと同時に治療が受けられるよう
準備をしておくことしかできない花さんと、

マフィンの拾い食いでは、何事もなかったアホ太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

スポンサーサイト



コメント

管理者のみに表示