FC2ブログ

ペットのマナーについて

2019.03.07.Thu.00:05
インターペット2019公式アンバサダーの太郎です。
皆様、ペットのマナーについていかがお考えですか。

先日、太郎の病院でいきなりワンコに後ろから太ももを噛まれた。
私はそのワンコに背を向けて立っており、ワンコが診察室に
行くために私の後ろを通ったときに、噛んでいったようです。
「ようだ」というのは、私自身噛まれた瞬間は背を向けていて
見ていなかったし、痛かったけどまさか噛まれている
とは思ってもおらず、とびかかられただけかと思ったんです。
でも、あまりにずきずき痛むのであとからトイレで診たら
噛まれたとしか思えない青あざ(ジーンズを履いていたのに)。
CIMG8846-800x600.jpg
飼い主さんは、ワンコを二匹連れており、先に行くもう一匹に
気を取られていて、愛犬が人を噛んだことにも
気が付いていませんでした。

噛まれていたのが姫ちゃんだったらと思うと…こわっ
何もしていないのに噛んでいくワンコがいるなんて正直びっくり。
ワンコがたくさん集まるところには連れていけないと思いました。

インターペットも人と動物が集まります。
こういったペットイベントに行くと、必ず目にするのが
買い物やおしゃべりに夢中で愛犬の行動を見ていない飼い主さん。
多頭飼いは否定しませんが、一人で10匹ぐらい連れていて
本当に全員に目を配れているのか心配になることもあります。

飼い主さんを待ちながら平気で床やお店の商品棚に
粗相しているワンコをよく見ます。
そして、飼い主さんは全く気が付かずに行ってしまう。
だから、会場の床が汚いんです。
会場周辺、駐車場への道はもっと汚い。
とても、太郎を歩かせようとは思いません。

正直、私の時のように愛犬が人に危害を加えていても
気が付かない飼い主さんがいてもおかしくないです。

シチュエーションによっていろいろなマナーが求められますが、
こういったペットイベントでは、
「愛犬の行動をよく見て、目を離さない」
まずはこれを守ってもらいたいですね。

それだけで、他のワンコや人に危害を加える危険性や、
粗相してしまうことなどは減ると思います
芸ができることより、可愛く着飾ることより、
みんなに注目を浴びるよりずっと重要です。

「ワンコの敵は、ワンコを飼っている人」にならないよう、
素晴らしいペットイベントを継続させるためにも
マナーを守って気持ちよく、みんなで過ごせればいいですね。

CIMG8412-800x600.jpg
今年のインターペットでは、
3月30日、31日東2ホールにて、
マナー講座も開催されるです。
こういう機会にもう一度お勉強するです。

花さんも、太郎が他の犬にワンワン言うのを
どうしたらいいのか勉強してこよう。



**************
2019年の抱負: 自分の時間を作る by花

姫ちゃんが来てから、よりいっそう、
他のワンコに吠えるようになった太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2018年度も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示