FC2ブログ

妊婦さんにもやさしく

2018.10.22.Mon.00:05
妊娠の初期のころから貧血と診断されていた花さん。
(貧血なのは妊娠する前からだけど…)

貧血だと診断されてからは外出中に何かあった場合、
妊婦さんだと分かるようマタニティーマークを付けて
生活をしていましたが、中年太り体型とは異なる
明らかな妊婦体型になっても
電車で席を譲ってもらったのは1回だけでした。
しかも、サラリーマンの多い平日はなし。
CIMG3438_9-800x600.jpg

サラリーマンって疲れているからね…。
妊婦さんに気が付いていながら、無視しているのか、
気が付いてすらいないのか…。自分の世界にいましたね。

私の場合、体調がいい時に遊びで出かけて電車に乗るだけですし、
太郎も担いでいたので疲れることも「自業自得」ですから、
席を譲る感じでもなかったと思うし、
私も席を譲ってもらわないと困るような体調ではなかったし、
なんならお年寄りに席を譲ってあげてたぐらいでしたが、
これが、多くの妊婦さんが経験していることだとしたら
世の中優しさが足りないかなと思っていました。
特に、通勤している妊婦さんには酷な環境ですよ。

CIMG0331_9-600x800.jpg
花さんと太郎は、最後までこのスタイルでお出かけ。

CIMG0333_9-800x600.jpg
そろそろ、出発してくださ~い。
は~い。

また、明らかにちょっと前に自分も妊婦だったと思うのですが、
自分のお子さんを座らせることを優先するお母さま、
妊婦さんを押しのけても孫を座らせるのに必死なおばあさま、
産婦人科で別の妊婦さんが椅子がなくて立っているのに、
別の妊婦さんに付き添いできた旦那様が座っていたり…

皆さん、それぞれ目に見えない事情があるのかもしれませんが、
ほんの少し、自分への優しさを他人に向けてもいいのかな。

ただ、私の場合、妊娠9ヶ月に入ってからは姫ちゃんも
大きめで、その分お腹も大きかったので、
電車で席を変わってもらうことはなかったけど、
どこに行っても多くの方の優しさに触れました。
これも、体力のない私への赤ちゃんのプレゼントだったのかな。

いつか、私がもらった優しさは、
別の妊婦さんにお返ししたいと思います。
忘れないためにも、この文章を書いています。


***本日の姫***
赤ちゃんは、着ている服によって男の子にも女の子にも見える。
姫ちゃんも必ず男の子と間違われる服がある。
どうも、顔は性別を反映していないようだ。
そのかわり、どんな服を着ていても可愛く着こなせちゃう。

**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

子連れになっても、多くの方の優しさに触れている花さんと、

妊婦さんになった花さんにも厳しい太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2018年度も継続中)突発的
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示