FC2ブログ

夫婦の役割分担

2018.08.23.Thu.00:05
太郎のおケツにできたニキビのようなイボが潰れて
出血をしているのをとーちゃんが発見

食事中だったのに、「すぐ、薬塗ってあげて。
それでなくても治りが悪いんだから」って。

確かに太郎は、ステロイドを服用しているので、
傷の治りが悪く、悪化しやすいし、
そこから感染症にもなりやすいので、
とーちゃんの判断は適格で、
消毒もお薬も大事なんです。

が、どちらかというと唾つけておけば治るよという、
楽天的なタイプのとーちゃんと、消毒液大好きの
私とのコンビで長年やってきたので、
とーちゃんに言われるとちょっと違和感があります。

CIMG2526_9-800x600.jpg
脂肪を出されて、お薬塗られた太郎。

とーちゃんのおかげで対処が早かったので、
酷くならずに治りそうですよ。
CIMG2525_9-800x600.jpg


***本日の姫***
オッパイやミルクをあげた後は、げっぷをさせる。
姫のほほが肩に乗るように縦に抱っこをして、
背中をトントンと叩くのだが、その時に
一口量のケポッをすることがある。

背中をたたいているせいもあり、飛ぶように出るので、
私の背中や、おしり辺りに落ちて気が付かないこともあり。
これを我が家では「姫ちゃんの鳥の糞攻撃」と呼んでいる。
ケポするのはミルクなので白いですしね…

**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

夫婦には役割分担があり、
それでバランスが取れているわけですが、
徐々にお互い寄っていくものなのでしょうね。
私に似てきたとーちゃんと、

怪我は、早期発見、早期対処が鉄則の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2018年度も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示