FC2ブログ

喪に服す期間

2018.08.27.Mon.00:05
人気ブロガーさんのブログを読んでいて知ったのですが、
先代のワンコも看取ってしばらくして新しいワンコを迎えると、
「もう迎えたの?」「前の子への思いは?」という声が
多少なりともあるようです。

そういえば、私のも周りでブログやSNSをやっている方の中には
新しい子を迎えるときに少し世間の目を気にしていました。

そんなことまで世間の目を気にしないといけないの…?
悲しみの中で止まった時間が少しでも前に進めば
それは良いことでしょう。

私が言えることは一つ、愛犬を失った悲しみの中でも
「生きている者の時間は嫌でも流れていく
前進できるときに進むしかない。」

喪に服す期間は愛情とは比例しない。
次の子を迎えたからと言って、先代の子への愛情も、
失った悲しみも、その子との思い出も減るわけじゃない。
前進しているからといって、悲しみが癒えているとも限らない。
全然、別のものなのだ。

ペットロスになるのがいいことなの?
悲しみの中で一生、生きなければならないの?
そういうことが、先代の子への愛情表現なの?
周りの人は、悲しみの中で苦しんでいる姿が見たいの?

前進できるときというのは、人それぞれ違って、
一歩踏み出すのに長くかかる人もいれば短い人もいる。
その長さは、愛情とは関係ないし、出来るときに前進すればよくて、
たまに後退したってよくて、そのきっかけが何であってもよくて、
他人があれこれ言うものではない。
周囲の人は、その人が前進できたときに、一緒に喜べばいいのだ。
それが出来ずに、前進することを否定するなんて、
人に苦しみを強要しているだけだ。

私は、モモちゃんを見送ったとき、夜遊びハチのおかげで
一日たりとも後ろを振り向くことなく一気に前進できました。
そのせいもあって、ハチが可愛くてしかたがない。
それで、よかったと思っている。

もちろん、今でもモモちゃんは私のかわいい愛犬だし、
今も一緒にいたら、こんなことやあんなことが起きていたなとか、
こんな時、モモちゃんなら…なんて想像も一杯します。
先代のワンコも含め、家族の会話にもよく登場します。
momo-800x600.jpg
最近は、天界一可愛いって評判なのよ。
そ、そうなの?
うちには、赤ちゃんが生まれたんだよ。
もしモモちゃんがいたら、いいお姉ちゃんになってたかな。


私は、ここで最初から宣言しておきます。
太郎の一生に付き合ったあと、運命を感じれば、
すぐにでも次のワンコを迎えます。

太郎がいる間は、新しいワンコは迎えないけどね。
CIMG0161_9-800x600_20180814025637911.jpg
それはボクが、かわいいから?
いや、太郎がワンコ苦手だから…。


***本日の姫***
最近、太った太郎の体重が5.7キロ
姫ちゃんは、5.8キロ
とうとう、抜かした。


**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

太郎がいる限り新しいワンコを迎えるつもりはないが、
姫ちゃんの心の発達のためにも、太郎とは別に、
姫ちゃんとともに成長していける
ワンコを迎えたいと思っている花さんと、

天国支部に引っ越しをしてから、
可愛さも天空規模になってきたモモちゃんと、

他のワンコを受け入れなくても、
姫ちゃんを受け入れてくれていそうな太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2018年度も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示