皮膚についてのお勉強会 ~知識編~

2018.05.04.Fri.00:05
GW後半は、ワンコの皮膚についてみんなでお勉強です。
長文ですので、興味のない方は読み飛ばしてください。
あっ、でも、最後のポチはしていってくれると嬉しいです。
***


だいぶん前の話になりますが、皮膚専門の
獣医さんによる講習会に参加しました。
獣医師:江角 真梨子先生
題目「絶対に知っておいてほしい!
獣医皮膚科医による皮膚と耳の話」


皮膚についての基礎知識
皮膚病の症例
アレルギーの基礎知識と治療法等

管理士の試験でも勉強する内容が多く含まれていますが、
最新の治療法や、そのメリット、デメリット、
太郎の場合に当てはめることができるかなど
直接質問できるのがよかったです。

その中でも皆さんと共有しておきたい情報
①低温火傷
60℃で3時間ぐらい
42℃で6~8時間ぐらいでなるらしいです。
60℃というと大体こたつの直下ぐらい。
こたつ大好き太郎も気を付けないといけません。
しかも、タイムラグがあり次の日になって、
皮膚に異常が出たりするそうです。

②アレルギーの分類
シーズー飼いの多くの方が苦労しているアレルギー。
そのアレルギーの分類って間違っている人が多いです。
食べ物でなる「食物アレルギー」と
埃やダニなど環境要因でなる「アトピー性皮膚炎」があり、
その二つを合わせてアレルギーといいます。

アレルギー=療法食というイメージですが、療法食は
「食物アレルギー」の子にしか効果がありません。
治療は、どちらのアレルギーかを見極めることから始めましょう。

ちなみに太郎は、「食物アレルギー」でもあり、
「アトピー性皮膚炎」でもあるわけです。

③アレルギーの治療
完治は期待できず、一生お付き合いする病気です
季節や天気によっても症状は変化します。

食事管理、環境・衛生面の管理、お薬、シャンプーなど
総合的に組み合わせてなるべくいい状態を保つことを
目標にしましょう。

そして、シャンプーの仕方と保湿がとっても大事。
シャンプーのやり方も習ってきたので、
明日は、保湿とシャンプーについてもう少し詳しくお送りします。

CIMG2205_9-800x600.jpg
太郎さんは、講習会には参加できなかったので出番はなしです。
寝んねしててください。


**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

ゴールデンウィークで出番なしの太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2018年度も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示