FC2ブログ

病院開拓

2018.03.29.Thu.00:05
3月7日は、ちょうど、塗り薬がなくなったので、
それをもらう口実で、引っ越し先で通う第一候補の病院の偵察。

一般診療を得意としていますが、腫瘍や整形専門の先生もいますし、
診療機器も充実しているし、夜間診療もしていて
先生の指名もできるので条件は申し分なし。

院長先生を指名したところ、太郎のてんかん、多発性関節炎、
アレルギーなどの病気や私の治療方針などにもある程度
理解を示してくれ、日常のケアはしてくださるということで
しばらくここで様子を見ようかと思っています。
塗り薬も東京の病院よりちょっと高かったけど、
同じものをちゃんと処方してくれたし、
太郎のシャンプーも取り寄せしてくれるそうです。

ただ、一言「大変そうですね」と言われましたけど(;^_^A
まぁ、多発性関節炎だけでもそう多くない病気ですからね。

欠点をいえば、女医さんがいない。
この日もストレスで皮膚は真っ赤、へぇへぇ止まらず。
CIMG0411_9-800x600.jpg

まあ、ここまでは想定内

さらに、待合室は壁際に一本の長いすがあって、
そこにずらーっと並んで座るスタイル。
すごく混んでいて、つめあって座るため、
隣のワンコとの距離が近い。
CIMG0412_9-800x600.jpg
先生も怖いし、ワンコも怖いし、その飼い主さんも怖い。
落ち着かないです。


かなり待ち時間が長いのですが、
とても坊ちゃんが耐えられる環境ではありません。

最終的に、猫さんスペースで待たせてもらうことになりました。
CIMG0408_9-800x600.jpg
ココなら落ち着くです。
良かったです。ニャンコが来たらどくんだよ。

こんな落とし穴があったとは…。
次回からは、ネットで順番とりをして、診察時間近くになったら
病院に行けばいいようで、何とかなるかな。


**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

太郎と生活しているといろいろなところに落とし穴。
落ちるのにも慣れてきた花さんと、

女の先生で、優しくて、空いてて、
オヤツをくれて診療しない病院希望の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年度も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示