FC2ブログ

物事のとらえ方

2018.03.01.Thu.00:05
シニアの多くのワンコが避けて通れないのが白内障。
太郎も今年で10歳になろうとしており、
昔のように真っ黒の目ではなくなってきている。

多くの情報を視覚から得ている人間からすると
目が見えなくなることはとてもかわいそうに思える。
でも、、モモちゃんをはじめ、ワンコが視覚に頼らずとも
うまく生活できる姿をたくさん見ているので、
私は太郎が視覚を失うことについては悲観していない。

でもやっぱり、目が白くなってしまうと
老いを強く感じてしまう悲しさはある。
「目が白い=すごくシニア」と感じてします。

そんな時、ワンコの老いも白内障もきっと知らないような方に
「この子の目は、青くて綺麗ね」と言われました。
しかも、時も場所も人も別にして2人の方に。

全然知らない人から見たら白い目もまた綺麗なのかも。
黒い目だけが綺麗なわけでもない。
これから先、さらに目が白くなっても、
太郎のかわいさは変わらない。
CIMG9156_8-800x600.jpg
ベレー帽をかぶればもっとかわいい。

今日は、生後12日のパピーと18歳のシニアさんと
同時にモフモフして、たっぷり元気チャージしてきました。
パピーはかわいい。老犬は、別次元の可愛さ。
老犬のかわいさがわかれば、あなたもワンコマスター♪


**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

白髪をきれいな白だと思ったり、
白内障を青白い目だときれいだと思ったり、
老いもとらえ方によっては美しくなる。
きっと、老いを感じて悲観的にならずに受け入れ
凛と生きることが人を美しくするのだろう。
美しく年を取りたい花さんと、

可愛く年を取る太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年度も継続中)
スポンサーサイト



コメント
No title
鍵コメさんへ
メールアドレスがなかったので、こちらで返信させていただきますね。
ベレー帽はDOG DEPTさんの2017年秋冬商品の一つです。そろそろ、春夏物が出始めているので、残っているかどうか…お早めにチェックしてみてくださいね。

管理者のみに表示