FC2ブログ

躾のセオリーに反した結果

2017.12.07.Thu.00:05
躾のセオリーでは、玩具は、イヌが一人で遊ぶ物と
飼い主と一緒に遊ぶ物を分けておき、
飼い主と一緒に遊ぶおもちゃは、
遊ぶときにしか与えない方がよいとされている。
すると、「特別なおもちゃで遊ぶ行為=ご褒美」となる。
遊びの主導権を飼い主が握っているのも良い。

恥ずかしながら、我が家はこの躾の
セオリーは全く守られていない。
全てのおもちゃが常に太郎が自由に使える。

ただ、小さい頃から太郎は、一人で遊ぶおもちゃと、
私と一緒に遊ぶおもちゃを勝手に決めていて、
縫いぐるみは一人遊び用
CIMG7049_8-800x600.jpg
ねぇ、ねぇ、一緒に遊んであげようか。

CIMG7051_8-800x600.jpg
いま、ボクは忙しいから花さんとは遊んであげられないです。
一人で遊んでください。


ボールは花さんと遊ぶ物
CIMG4784_8-800x600.jpg
ボール持ってきたです。
いま、花さんも忙しいんだけど…

CIMG4786_8-800x600.jpg
そんなのボクには関係ないです。
千本ノックするから投げるです。


おもちゃの使い分けだけはきっちりできている男です。
が、躾はできていないので、当然、
遊びんの主導権は太郎が握る。


**************
2017年の抱負: 実行 by花

躾って大切ですよ(T0T)

自由すぎる太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
スポンサーサイト



コメント

管理者のみに表示