FC2ブログ

皮膚炎も免疫介在性

2017.10.12.Thu.00:05
そんなにひどいものではありませんが、皮膚炎の画像あり。
苦手な方は、閲覧注意です。
***


10月5日も再び病院
この日は、東京の主治医の所へ、太郎の体全般のご相談。
最近は、整形外科と主治医の所と毎月2回の病院が常。

①ワクチン
12月にワクチンが切れるのでどうするか。
整形の先生には関節炎治療と抵触しないので
打っても構わないと言われましたが、
主治医は「今、打っても何もいいことがない」との意見。

免疫介在性の病気の一部は、ワクチンに誘発されること。
(科学的根拠はないが、やはり免疫系が攪乱されるでは…)
太郎は、そもそもアレルギーがありワクチンのリスクが
高いことなどが理由です。

ということで、今年度の混合ワクチンおよび、狂犬病は
実施猶予理由書を発行してもらい終了。
本格的に、感染症には注意です。
イヌが集まる所へ行くことや、お泊りは難しくなりました。

②皮膚炎
先月から気になっており、細菌性が疑われたので、
ドルバロンを塗ってみたが良くならず、
抗菌作用の違うドルマイシンを使ってみたがダメ。
治らず少しずつ大きく。
病院デート2 (800x800)
また、同じような皮膚炎が肘や耳にも出来始めた。

これも免疫介在性の皮膚炎であることが濃厚になってきました。
ステロイド含量が多い塗り薬、モメタオティックで様子を見ます。

この日は、夜だったのでとーちゃんも一緒にデートしてきたよ。
病院デート3 (800x800)
中秋の名月の月明かりの中でのご飯となりました。


**************
2017年の抱負: 実行 by花

モメタオティックを塗り始めて1週間
薬が効き始めているようで
長く潰瘍になっていた場所は治りが悪いですが、
出来てすぐの物は治りました。
今後も早期発見、早期に治療ですね。
ちょっと安心の花さんと、

毛がもしゃもしゃで皮膚炎を見つけるのが大変なため、
週末トリミングですっきりしてくる予定の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)http://ping.blogmura.com/xmlrpc/72pxbuwtctfe

**************
2017年の抱負: 実行 by花

太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示