雨のなか病院へ

2017.09.12.Tue.00:05
8月31日、月に一度の審判の日
雨降りのなか、リュック背負って
太郎が入ったキャリーバック担いで、
傘さして、それでも服が濡れ…
いかにも、田舎から出てきたおばさんって感じの
ヘトヘト状態で都内の病院まで行ってきました。

結果は…
炎症の数値CRPは、ゼロ
白血球の増加もみられませんでした 8500/uL

肝臓の数値も2ヶ月前と比べ下り正常値までもう少し。
2ヶ月前
ALP 649 U/L (基準47-254)
GPT 258 U/L (基準17-78)

今回
ALP 103 U/L (基準47-254)
GPT 85 U/L (基準17-78)

これでさらに減薬になります。

次からは、2日1回 プレドニン 5㎎ 半錠
CIMG5594_8 (800x600)
恐れていた通り、さらに薬の管理が大変になりそう。
前回のように、薬に日付を書くこともできません。

CIMG5595_8 (800x600)
シールを貼って、日付を書いて、
飲ませたらチェックすることにしました。
上手くいくかな…。

多発性関節炎の治療は順調で、
大きな副作用も出ないまま減薬できています。

とはいえ、全く問題がないとも言い切れない。
皮膚にもちょっとした変化が出ていますし、
先日も、ちょっと掻いたところが傷ついたようで、
そこに細菌が繁殖し…ジュクジュク
これが、2週間半経っても治らずまだこの状態
CIMG5597_8 (800x600)

眼の傷も痕跡すらない状態まで2ヶ月はかかりました。
自己免疫を抑制しているのだから当たりまえなのだが、
とにかくちょっとした怪我でも治るのにとても時間がかかる。

CIMG5713_8 (800x600)
いまは、大きな怪我は絶対にさせられないし、
何かあっても簡単に手術とかはできないと実感します。


**************
2017年の抱負: 実行 by花

久々に大変なお出かけでした。
太郎の検査結果が良かったことだけが救いだった花さんと、

優秀な結果だった太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示