ペット災害危機管理士3級 共助

2017.09.06.Wed.00:05
3級ではさらに、災害が起きた際の実践的な行動を学びます。

防災用品はバッチリそろえ、避難経路もOK
ペットのケージトレーニングだって完璧!!

でも…
本当にそれを全部持って、ペットを連れて避難所まで歩ける?
ペットは歩かせる?抱っこ?スリング?
避難所で一家族に与えられるスペースに全部が収まる?
車で過ごすのであれば、道と駐車場の確保はできてる?
家で過ごす場合、支援物資や水の情報を得るための
連絡網はできている?支援物資を取りに行く時ペットはどうする?
そういった、より現実に即した形で考えます。

防災バックは基本的に男性~15キロ、
女性5~10キロと言われています。
私は、これまでも10キロ設定で準備をしていたので、
ギリギリセーフとおもいきや…
実際に持ってみると、持てるけど、それと太郎を抱いたまま
避難所まで歩けるかは不安が残る結果に。

避難所でのスペースについては、東北の震災時、
1家族に与えられたスペースは、1畳半ぐらいと言われています。
これは、災害ガイドラインで指定されているスペースより狭いです。
これも実際にスペースを作ってそこで過ごしてみます。
CIMG4690_7 (800x600)
ボクは、最低このくらいのスペースが必要です
ありゃ、太郎のコロコロキャリーと防災バックを入れたら、
とーちゃんと私が横になれないね…これは困った想定外。


スペースがなければどうしたらいいか?
プライバシーも確保したいよね?
何日ぐらいいるつもり?
避難所が閉鎖になったらどうする?

私はどちらかというと、災害に対して危機管理は
しっかりできている方だと自負していましたが、
まだまだ、不十分であることを思い知らされました。
ちなみに、うちは、家が倒壊の危険がない限り家、
だめなら、避難所、避難所がペット受け入れをしなければ、
避難所すぐ近くに過ごす場所を設置する予定でいます。

これから考えるべきことはまだたくさんあります。


**************
2017年の抱負: 実行 by花

昨日の記事に対するコメントに対して…
①玄関を開けるなどの逃げ道確保に関しては、
玄関が歪まない構造の家やマンションもあるので
そういう場合は優先順位は高くないですよね。
でも、玄関までの道のりにガラスが飛散するような
場所を作らないよう物の配置を考えてくださいね。

②一番大事なものと聞かれれば…靴です。
先生は、洋服一式と靴を頭の上において寝ているそうです。

③耐震固定はしっかり備えましょう。
お花を飾る家は、花瓶の下にも耐震マットを付けるといいです。

④防災グッズに関しては、イヌの物が増えがちですが、
アレルギー対策、常時飲んでいる薬などを優先し、
人間の物を代用できるものは代用するといいでしょう。

災害危機管理週間の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示