ペット災害危機管理士4級 自助

2017.09.05.Tue.00:05
4級では、災害が起きた時、自分、家族、ペットの
身を守るためにはどうしたらいいのかを学びます。

まずは、備え。
これは、どこでも言われていることですが、
・人間とペットの防災用品
・避難経路の確認、特に危険な場所をチェック
・家族との集合場所や、連絡手段を決めておく
・ペットには常に迷子札を付けておく
・どうしてもペットと一緒に非難できない時の対策 など…
講義では、これらのこともグループミーティングで、
シュミレーションしながら考えていきます。

CIMG4668_7 (800x600)
ペットの災害グッズもたくさん紹介してもらいました。

そして、ペットを連れていればもう1つ
・社会に順応し、多くの人に受け入れられる子に育てる
これも重要な備えです。
ペットは家族だから、うちの子はこんなに可愛いのにだけでは、
避難所に入れてくれと主張できません。
多くの人に、恐怖を与えない、不快な思いをさせない
配慮が出来て初めて、交渉の場に立てます。

そして万が一災害に合ってしまったら…
自分の身の安全の確保が第一優先。
1つ深呼吸をし、落ち着いて周囲の状況を把握する。

第一に守るのは、ペットではありません自分です。
ペットだけ生き残っても一人では何もできないから、
絶対に飼い主が生きていないといけないのです。
これって、とっても重要なことですから忘れないでくださいね。

備えあれば憂いなし!!
CIMG4676_7 (800x600)
この防災頭巾ではちょっと小さいです。
では、別の防災頭巾を備えましょうか…っていらないね。

**************
2017年の抱負: 実行 by花

災害危機管理週間の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示