FC2ブログ

返品

2017.09.03.Sun.00:05
ひたち海浜公園に行った日は実家でお泊り。
次の日は、太郎の休息日にあてていました。
(元気でも病気持ちのため休息が必須な太郎さん)

ただ、那珂湊のお魚市場で買ってきた魚介類を調理するのに、
母と私が交互に長時間台所に立っていたものだから
全然、休まない。
CIMG4792_8 (500x375)

CIMG4802_8 (500x375)
少しは寝なよ。
お構いなくです。

あまりに寝ないので、とーちゃんに2階の私たち部屋に
連れて行ってもらったのだが…

「下に降りるってうるさくて無理」

すぐに返品されてきた。

CIMG4804_8 (500x375)
さぁ、頑張ってマグロのあらをほぐすです。

CIMG4806_8 (500x375)
ボクはずっと、見守っているので、たまに下さい。
だから、もらえないから寝ろよ。

**
太郎さんのマグロのあらは100円で約550g
CIMG4810_8 (500x375)
いつかは、数キロ買ってCAPINの子たちにも
差し入れてあげたいです。

***
買い出し&海鮮三昧の食事の詳細は
「太郎飯」でもご紹介しております。
マグロのあらと格闘
お魚の買い出し
マグロスープ


**************
2017年の抱負: 実行 by花

実は、太郎が返品される数分前に、太郎に話しかけ
あっ、いないのだった…なんか、寂しいなと、
思っていたところを母に見られていた花さんと、

台所番は決して休まない太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)


成犬譲渡にかかわっているボランティアさんの実話を
元に書かれた漫画です。
心への衝撃を考慮し、柔らかく書いていますが、それでも、
「本当にこんなことあるの?」という内容が多々あります。
現実は、もっと酷く、辛いことが多い仕事です。
これを読んで、少しでもペット産業の負の部分を知ってもらいたいです。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示