数字にはあらわれない変化

2017.08.08.Tue.00:05
二本松寺にアジサイを見に行ったときは、
移動時間をぬかせば、4,5時間のお出かけ。
太郎が歩いた時間はほんのわずかだ。

それでも、病気が発症してから最長のお出かけだったし、
暑かったこともあり、とっても疲れたみたいで、
その後、数日はフローリングで滑ることが多かったし、
グレーチングは3日間、跳ばなかった。
(グレーチングは太郎の調子を量るバロメーター)

血液検査の結果は正常だが、
疲れるとほんのわずかでだが、
行動がおぼつかなくなる。

リウマチを患っている方に伺うと、
やはり、検査の数値が良くても痛い日があるらしい。
健康な人も、低気圧の影響で古傷が痛むとか
言うぐらいだし、きっと太郎の体も調子のいい日と
悪い日があって、疲れる悪くなるのだろう。

かなり太郎の体調には気を使って行動したつもりですが、
ステロイドを飲むと疲れやすくなるようだし、
もっと緩やかな旅行行程を考えないといけないようです。

CIMG4574_8 (800x600)
大きく心配する必要はありません。
日常生活ではボール遊びをするほど
元気が有り余っています。


**************
2017年の抱負: 実行 by花

しっかり食べ、しっかり遊び、しっかり静養する
それが健康維持の秘訣の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示