足の経過

2017.06.15.Thu.00:05
介護が必要になって5日
薬(Onsior)を飲み始めて3日

その間、お友達の家で私も太郎もお世話になり、
病気等様々なストレスから少し解放された
楽しい時間を過ごさせてもらった。
CIMG3028_8 (800x600)
5月29日の太郎

ワンコ飼育の先輩方に囲まれ、
太郎の病院も近いし、深夜救急病院にも近いので
一人でいるより安心して過ごすことができました。

そして、5月31日に再び病院へ
太郎の調子は、日常生活を送るには
まだ不自由だらけだが、痛がって鳴く回数も減り、
夜起きることも減り、眼に元気が戻ってくる。
CIMG3077_8 (800x600)
5月30日の太郎

まだ、自分で体を起こすことができないが、
チッコとうんPが出るようになり、
電柱と電柱の間の距離ぐらいなら
自分で歩こうとするところまで回復。
(実際には歩けない)

薬は明らかに効いていて、薬をのんで数時間はとっても元気
でも、切れてくるとまた少し悪くなるの繰り返し
快復しているのか、単に薬がよく効いているだけなのかは不明。
でも、3日間見てきた友達も実感するほど
明らかに良い方向に向かっていた。
CIMG3167_8 (800x600)
5月31日の太郎は、オスワリしていられるようになったよ。

ただ、先生はもう少しピタッと治ると
思っていたようで経過は思わしくないようだ。
とりあえず、残りの薬を飲み終わりしばらくたってから
再び血液検査をすることになった。
また、前足の痛みが取れないようであれば、
整形外科専門医の診察を勧めるという事でした。


**************
2017年の抱負: 実行 by花

すごくお世話が大変でトイレの失敗もあるかも、
夜泣きで寝不足になるかもしれない、
深夜救急に走ることもあるかもしれない、
そんな状況でも、快く迎えいれてくれた
お友達に感謝でいっぱいの花さんと、

たとえ、しんどくても、
花さんがたくさん笑っていたから、
一緒にいて楽しそうだった太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓
アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2017年も継続中)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示