最適なコマンド

2016.11.10.Thu.00:05
Yellow Ribbonを付けている太郎は、
お散歩中に他のワンコが太郎に興味を示すと、
すぐに臨戦態勢に入り、もう一歩近づくとギャン吠え。
CIMG4327_7 (800x600)

なので、他のワンコが来て太郎が吠えると
ダメ”のコマンドで、太郎を引きずって引き離していました。

どうも、吠えるが直らなかったのは、このやり方が悪かった。
太郎の中では…他のワンコに会う

怖くて吠える

すると(引きずられてはいるが)
他のワンコから離れられる。

怖くなくなった。

やった~♪また、吠えよう。
の悪循環になっていたのですね。

そこで、最近は、禁止のコマンドではなく、
吠えている暇がないように、命令(指示)コマンドを
出すことにしました。
CIMG4381_7 (800x601)

そのコマンドが“まっすぐ歩きなさい
このコマンドの文句がまさに花流。
すぐに行き倒れる太郎は“歩いて”の言葉は
理解しているのでそれを応用しました。
ちゃんとしたコマンドはなんでしょうね(笑)
CIMG4324_7 (800x600)

他のワンコに気をとられるとすかさず、
まっすぐに歩きなさい
そうすると、太郎は歩かなくてはいけませんから、
吠えている暇はないし、他のワンコとは関係のない
コマンドで怖いことも自然に回避できます。
CIMG4319_7 (800x599)

まだまだ、臨戦態勢に入ることは多いですが、
ほぼ、吠える前に離れることができるようになってきました。

イヌの行動をコントロールできない時は、
99%伝え方の問題だと思っていいでしょう。

イヌには、禁止コマンドより、
命令(指示)コマンドが有効だそうです。
例えば、吠えた時にも、“ダメ”“うるさい”ではなく、
静かにしなさい”とかね。
何をやればいいのか明確に伝えるということですね。


*黄色いリボンは、そっとしておいてのサイン
みんなで広めよう“The Yellow Dog Project


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

ワンコの躾に関しては奥が深く、勉強することばかり。
しかも、個性を理解して対応していく応用力を求められます。
まだまだYellow Ribbon卒業に向けて、
努力が必要な花さんと太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示