年をとる

2016.11.09.Wed.00:05
太郎も8歳半
今までのブログでもお伝えしている通り、
お腹にはシミができたし、イボも年々増えている。

最近は、体型も変わってきた。
肩や後ろ足の筋肉が落ちてきて、お肉は腰回り中心についている。
CIMG6711_7 (800x600)
中年体型!?

足の皮膚などはに象のようにしわしわ
CIMG6710_7 (800x600)

顎の下や、首回りはお肉がタルンタルン
特に、顎のたるみが目立ち…
痒みで赤くなっているときは雄鶏みたい。
CIMG6709_7 (800x601)

生きている限り老化は必ずやってくる。
人間だって、シワ、シミ、タルミ気になることは増えていく。
太郎自身は、自然なこととして受け入れているのだから、
飼い主の私がそれを嘆いていてはいけないのだが…
CIMG6623_7 (800x600)

老化に抵抗しようと必死だったり、外見ばかり気にする私がいる。
まだまだ、生き物としては未熟ですね。
体の変化をすべて自然に受け入れるイヌの生き方は、
人間も見習うべきだと思います。


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

今まで、いろいろな人生を見聞きしてきて、
最後の時はこういう風に迎えたいと思ったのは、
最初に飼ったシーズーの生き方である花さんと、

老化なんて全然気にしていない永遠の赤ちゃん太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。


イヌとのお散歩は楽しくね。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。
いつも、楽しくブログを拝見させていただいています。
初めて、コメントします。
我が家には、12歳のシーズーの女の子がいます。
4歳の時に、免疫介在性多発関節炎を発症し、長年お薬とお付き合いしながらも、今も元気でいてくれています。
朝晩、約30分ずつのお散歩で、食欲旺盛で、病気が感じられないほどです。
それでも、白内障にはなっていないものの、目はうっすら白くなり、毛量もやや少なくなったように感じますし、病気の影響なのか、1年ほど前から肉球が変型、肥大し歩く速度が遅くなりましたし、歩き方も少々変です。
人なら、気になって仕方が無くて、悩むところですが、本犬はなすがまま、気にしていません。
シワやシミ、白髪や老眼が気になる私としては、羨ましくてしかたがありません。
生まれかわるとしたら、是非犬になりたいです(^-^)
No title
はなママさん
コメントありがとうございます。
老いや病気も自然のまま受け入れ
つねに“生”に対して真正面から
向き合っていくワンコの生き方は
是非、見習いたいものです。

そして、白髪やシワやシミを気にする
必要がないほどの魅力的な人間になりたいものです。

管理者のみに表示