皮膚の調子

2016.10.19.Wed.00:05
痙攣性の発作でアタフタしている間も、
皮膚との戦いは続いていた。
CIMG6724_7 (1024x768)
顎の皮膚が真っ赤でタルンタルン

この2ヶ月、2週に3回のペースでシャンプーをした結果
マラセチア菌、ブドウ球菌ともに大幅に減少。
だが、フケは減るどころか、増加傾向。
痒みもなくならない。

そんな時に、肉球クリームで肌荒れ…ピンときた。
過去の記事
もしかして、化学薬品、合成界面活性剤がダメ!?
そういえば昔、乳液が付いた手で太郎を触ったら、
そこだけ指の形のまま赤くかぶれたことがあったのを思い出す。

9月の半ばから、皮膚科の先生に相談し、
化学薬品等を使っていないシャンプーに変更
洗い方なども試行錯誤中…。

CIMG7189_7 (1024x768)
今日も、シャンプー頑張ったです。

いろいろと試したいことはあっても、
効果を確認するのに時間がかかるのが皮膚病。
気長に、気長にと思ってはいるのですが、頻繁に心が折れる…


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

まだまだ、カイカイが酷い太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示