時間とお金の使い方

2016.09.28.Wed.00:05
9月5日に痙攣発作を起こし、9月25日二度目の発作。

一過性のもの、もしくはてんかんだと信じたいが、
発作も頻発しているし、年齢的には、
脳腫瘍は脳炎の可能性もあると言われ、
もしそうだったら…と考えないわけでもない。

最初の頃は、「どのくらい生きられるのだろう」
「治る病気ではないし仕事はどうしよう」、
「延命治療できてどのくらいだろう」、
「専門病院だと違うのかな」、
「世の中には治せる先生もいるのかな」、
「病院を探そうかな」、
「治療費のことも考えないと」、
「都内の往復になるから交通費もかかるな」…
なんてことばかり考えていました。

でも、少し時間が経ってみると太郎に残された時間を、
病院の往復と病気の治療に使うのが本当に正しいのか。
延命治療をして、たとえ寿命が延びたとしても、
病院に行く時間が増えるだけにならないのか。

それなら、たとえ短い残り時間になっても、
限界まで太郎と、いっぱいお出かけして、
美味しいもの食べて、日本一周するぐらいの方が
太郎も嬉しいのではないか…。

治療費を考えたら、個室に露天風呂が付いた
高級温泉旅館で何泊かのんびり過ごせるかもしれない。
なんか、楽しいことがまだまだたくさんできそうじゃないか。

太郎の延命治療をして、救われるのは
太郎ではなく、私なのかもしれない。

CIMG6729_7 (800x600)
太郎だって、一生に一回の人生犬生、楽しまなきゃ損だよね。


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

本当に、何をどうして生きていくのかは、
確定診断がされてからだとは思うのですが、
その踏ん切りも付かず…。
刻々と気持ちが変化している花さんと、

発作が起こることと皮膚の状態が悪い以外は、
普段通りの生活をしている太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは。心配ですね(´・_・`)
太郎君は最近、モモちゃんに逢ってますか?
モモちゃんに逢わす事で、どうしたら良いかヒントもらえないですか?先犬(人)の意見も聞いてみるのもいいかもしれませんね。
勝手なことを言って申し訳ないですが、ちょっとでもチカラになれればと思います(^ ^)

管理者のみに表示