けいれん発作 ~これから~

2016.09.15.Thu.00:05
痙攣発作とは、病気ではなく病気により引き起こされる症状。
では、太郎が発作を起こした原因の病気は何か。
CIMG6706_7 (800x600)
 
神経系や内臓疾患の可能性低く、脳の問題というのが
今まで太郎を診察してきたお二人の先生の一致した意見です。
ざっくり可能性として、考えられるのが、
・癲癇(てんかん)
・脳炎や脳腫瘍

癲癇の場合、5歳ぐらいで発症することが多く、
8歳だと遅いのですが、ないわけではないそうです。
脳炎、脳腫瘍は発症しやすい年齢になりつつあります。

確定診断をするには、MRIの検査をするしかありません。
ただ、MRIの検査には全身麻酔が必要。

1ヶ月半から2ヶ月の間にもう一回、
全身発作または部分発作が起きたら、
年齢的にもMRIを取ることを勧められました。

脳腫瘍や脳炎が原因で、ひきつけを起こしていたら、
かなり進行していると考えられるので、
2ヶ月何もないという事はないだろうとのこと。
体力を消耗する病気なので、体重チェックをしっかりする。
症状が出にくいが、歩き方をよく観察する。

癲癇の場合、頻度によって治療法が異なり、
1ヶ月半に1回ぐらいの発作であれば治療は必要ない。
頻度が多い、ひきつけを起こしている時間が
5分以上と長い場合には、治療が必要。

癲癇は、外部刺激によって誘発されるので、
この2ヶ月は、興奮させない、過度な刺激を与えない、
太郎がストレスになるようなことを減らす、
トリミングは控える等アドバイスを頂きました。

ということで、原因ははっきりしませんが、
2ヶ月は様々な原因があることを頭に入れ、
注意深く様子を観察して過ごすことになりました。
CIMG6698_7 (800x600)

空はすっかり秋めいてきました。
CIMG6476_7 (800x600)
とても長く感じられる2ヶ月になりそうです。

発作が起きないことを願うばかりです。
順調にいけば、2ヶ月後に病院です。


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

倒れた数日後より、太郎と楽しく過ごすことを目的とした
太郎愛護月間が始まった我が家。
暑さが和らいだからか、愛護月間が功をそうしたのか、
この1週間は倒れる前より、食欲もでて快調そうな太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
スポンサーサイト
コメント
No title
辛いですね、お察しします。
美しい子の太郎君がこれからも花さんと幸せでありますように。
No title
年一回の血液検査でアールの
血小板が異常に少なかった。
再検査までの日々が長くて
とっても辛かったわたくし"(-""-)"

花さんにとっては長くつらい2か月になりそうね。
どうか、なんでもありませんように。。。
毎日楽しく拝見しております。
(コメント不精で申し訳ありません…)
3年前に愛犬のシーズーを亡くしてからは太郎ちゃんが毎日の癒しです。
太郎ちゃんどうぞお大事に。
そして花さん&父ちゃんさんもどうかご無理なさらず。
太郎ちゃんがこのまま何事もなく健康な毎日を取り戻せるよう心よりお祈りしております。
No title
心配ですね。

毎日が長く感じられますね。

自分のことよりつらいことと思いますが、はなさんも栄養つけて休めるときはごろごろしてくださいね。

心から私も祈っています。
祈ってます!
太郎ちゃん、体調はいかがですか?

前に飼っていたコ(シーズー)は癲癇でした
今のこんたはおそらくアレルギーとストラバイト、肝臓と戦っています

太郎ちゃんの発作のブログを読みとても心配しています
心休まることのない2ヶ月になると思いますが、太郎ちゃんに何事もなく、花さんのお体も気を付けて過ごしてください
祈っています!

管理者のみに表示