タコを取る

2016.09.13.Tue.00:05
1週間後のレーザーでの完全切除を目指して、
なんとか、タコを小さくしなくてはいけない。

もう一度おさらい。
タコを取るには、まず足湯をして、ふやかし、
そこに、肉球クリームを塗り、タコをできるだけ
柔らかくし、爪を整える用のやすりで削る

頭ではわかっているが、本当にやすりで削れるのか??

肉球クリーム購入
CIMG6676_7 (800x600)
やってみると、確かに少しずつタコの表面が削れていく。

でも、やすりは地道過ぎるものすごく長い道のりだ…

太郎は痛がっていないようだし…

結局、ある程度柔らかくなったタコを
人間用の爪切りで少しずつパチパチ切ることに。
CIMG6675_7 (800x600)
切れ味が肝心なので、我が家の最高級爪切り導入
やすりもこれが一番削れるのでこれを使いました。

発見当初
イボ1 (800x800)

1回目の切除 
イボ3 (800x800)

2回目 残り3分の2
イボ4 (800x800)

クリームヌリヌリしていたら、
イボが黒くないことがわかる。
(汚れだったのね…)

もう少し頑張れば、来週のレーザーでも取れそう。
と、喜んでいたこの日にレーザー治療が延期になる
事態が起こるのであった…(この話は明日のブログで)

レーザーの治療延期になったので、もう少し小さくしました。
2回目 残り3分の1
イボ5 (800x800)

このサイズまでになれば、他の肉球には当たっていない。
肉球とタコが引っ付いている面積が小さくなったようにみえ、
歩いているうちに自然に取れそうになってきました。

肉球を傷つけると怖いのであとは、見守ろうかと思います。
数日後、綺麗に取れていました。
CIMG6715_7 (800x600)
タコがあったことがわからないぐらい。

ただし、安物を買ったせいか肉球クリームが
肌に合わなかったようで、肉球の皮がぺローンと剥けた(TωT)


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

次から次へとで、ちょっと疲れている花さんと、

肉球が脱皮しそうな太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示