イボではなくタコ

2016.09.12.Mon.00:05
8月31日左前足肉球に約4mmのイボを発見
イボ1 (800x800)
肉球が丸く飛び出た感じの球状、黒く、固い。
いつできた物か、不明だが、
2ヶ月前に自分で足バリした時にはなかった。
太郎は変に触らない限り全く痛くない様子。
散歩も普段通り、低速…。

また余計なものを見つけたという心境ですが、
見つけてしまっては、心配になるのが私。
9月4日東京の病院に行ってきました。
CIMG6640_7 (800x597)
病院、ワンコいっぱいです。

診断の結果イボではなく、タコ!!!

先生のご意見
自分のイヌなら、チョンと切ってしまうが、肉球は
出血をした時に酷いのと、酷く痛がる子がいるため
患者さんのイヌには勧めないとのこと。
肉球なので切除手術はできない。
黒く堅いので、今すぐレーザーでの切除も難しい。

肉球クリームでタコを柔らかくして、やすりで削り
小さくするのが一番いい方法だと教わりました。
で、小さくして来週レーザーで切除を試みる。

…え?やすり?

家で、私がやるの?

今ここで、やってくれるわけじゃないの?

まじか~!!

私が何でもできると思うなよ。
とはいっても、逃げるわけにもいかず、
イボタコとの格闘が始まるのだった…。

病院の帰りは隠れ家的なお店をみつけデート
イボ2 (800x800)

***
この日、6月からの食ストの話や、リンパが大きいこと
散歩中に大型犬みたいなよだれがビヨーンと出てきたこと
なども報告相談しましたが、東京の先生も近所の先生同様、
今のところ病気の疑いは低いとの診断でした。
そして、療法食をやめて7か月目の尿検査は
pH6.5、結晶なしでクリア。


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

肉球にもタコができるのですね…
初めて見て驚いた花さんと、

レーザー治療では、その他の体に出来たイボ
数個も一緒に撮る予定の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示