異物誤飲

2016.07.28.Thu.00:05
北海道で迷子になったシーズーちゃんを探しています。
どんな些細な情報でも構いません、ご協力お願いいたします。
http://hana500.blog109.fc2.com/blog-entry-2388.html
****


ペットの事故や怪我で多いのは、交通事故、
異物誤飲、脱臼、外傷(怪我)、骨折等。

異物誤飲の予防策についても
愛玩動物飼養管理士で勉強します。

①イヌの行動範囲に危険なものを置かない。
②関心を持たせない
③口にしても騒がない
④咥えたものを口から離す練習をしておく。

私が、関心を持たせ、太郎に与えたよね…。
そして、奪われた時、騒いだよね…。
太郎は、絶対に離すまいと必死だったよね。
何一つ守れていなかったよね。

これを学んでいれば、太郎がスペアリブの骨を
飲みこんだ事故は防げたのだろうか…。。。。
(ー`´ー)うーん

→事故の詳細()(



<今になって明かす事実>
骨を飲み込んだ次の日、すぐに病院ではなく、
太郎を父に預けて、私は仕事に行ったのです。
でも、仕事をするどころか、涙をこらえるのが精一杯で、
トイレに引きこもり…5分ほどして出てきたときの一言は、
体調が悪いので、帰ります」だったの…(-_-;)
人生初、職場のトイレで泣き、滞在時間10分で早退。

皆さんに心配されましたが、「愛犬が…」とは言えなかった。
でも、体調(主に、精神が)悪かったのは事実だから嘘ではない。

仕事を休んで、すぐに病院に行くべきだったのに、
まともな判断すらできなくなっていたのでしょうね。

CIMG5012_7 (800x600)
過去の失敗なんて、さっさと忘れるですよ。
忘れられるか~!!


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

骨丸飲み事件は、昔から太郎と仲良くしてくださっている方々の
記憶に残る出来事となっていることでしょう。
いまだに、スペアリブが我が家の食卓に上ることはありません。
管理士の勉強をしながら、忘れられない
過去の失敗を再び思い返す花さんと、

太郎のお守りのため朝一番に花さんに家に来て、
くつろいでいたら、1時間もせずに
花さんが帰ってきてびっくりの父と、

直径1センチ、長さ10センチのスペアリブの骨を丸飲みし、
2週間の療養生活をした過去を持つ太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 逃げ道 | HOME | 迷子札 »