アルピニスト太郎

2016.06.21.Tue.00:05
茨城県フラワーパークに行った日は、暑く、
日向は人間も耐えられないということで、
パーク内にある小高い丘を登ることにしました。
CIMG4251_7 (800x600)

ここなら、遊歩道は土だし、木陰になっており太郎も歩ける。
人も少なくて静かなので、花さんも快適。
CIMG4189_7 (800x598)

CIMG4203_7 (800x600)

芝生も、濡れている路面も、石畳も…その他もろもろ
歩くのが嫌いな道は多いけど、山道だけは歩くのが上手い。
CIMG4219_7 (800x601)

ショートカットで、とーちゃんと急な斜面を登っていきます。
(太郎は、どこにいるでしょうか。)
CIMG4196_7 (800x599)
花さんは、こっちに来ないですか。
私は、傾斜が緩やかな普通の道を歩くよ。

アルピニスト太郎
標高約120メートルの丘を制する。
CIMG4207_7 (800x600)
展望台からの景色が綺麗でした。

これまで、アルピニスト太郎が制した山
高尾山(標高599メートル)
筑波山(標高876メートル)
御岳山(標高929メートル)

高尾山以外、ケーブルカーやロープウェイ使用(-_-;)


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

何歳ぐらいまで一緒に山登りができますかね。
太郎が山を登れる間に筑波山は歩いて制覇したいな。
アイガーやマッターホルンで登山歴ありの花さんと、

野口健さんが目標のアルピニスト太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。


私がブログを書き始めるきっかけになったのは、
穴澤さんの書く富士丸のブログとの出会い。
富士丸との別れは突然だったけれど、そこから立ち直り、
今はまた犬と幸せに暮らしている様子がよくわかる。
犬の飼い方などもとても参考になります。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示