聞いていた話と違う

2016.06.09.Thu.00:05
数ヶ月前まで体調を崩し、食欲不振に陥っていたモモちゃん。
少し体調および食欲は回復したが、自分から進んで、
ご飯を食べないので、今回のお泊りの間も、母からは無理して
ご飯を食べさせなくてもいいと聞いていた。

ですが…
我が家にお泊りしている間、朝も晩もしっかりご飯を要求
CIMG3882_7 (800x600)
ご飯の時間です。
はよう、準備を!!


肉だらけのご飯(実家と同じご飯)をあげれば
CIMG3899_7 (800x600)

すぐにガツガツ食べ、ドッグフードもペロリ。
CIMG3869_7 (800x600)

食後は少しみんなとリビングですごし、
CIMG3972_7 (800x600)
↑何をするわけでもないが、家族の輪には参加している姿。
可愛い一面を持つ女王様。

自分で頃合いを見つけて、ベットに戻り爆睡
CIMG3902_7 (800x600)
お嬢様、ちょっと格好がはしたないです。

CIMG3977_7 (800x600)
可愛く歳をとる自由気ままなおばぁちゃんを目指しているみたいです。


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

モモちゃんは実家に戻り、再びドックフードは
しいて食べたくないと申しているそうです。

料理はたいして得意ではないけれど、
実は、ワンコのご飯を劇的に美味しく
作る技を持っているかもしれない花さんと、

お泊りの間、しっかり食べてお腹ポッコリ。
数ヶ月まえまで4キロを切っていた体重を
昔の4.4キロに戻して帰ったモモちゃんと、

モモちゃんのお肉をお裾分けしてもらい、
うはうはお肉週間だった太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。


本屋大賞&映画化ということで読んでみました。
表紙が可愛い。
「世界から猫が消えたなら」を猫の視点で描いたのが
「世界からボクが消えたなら」。
本の主題はどちらも同じですが、多少内容や設定が異なる。
二冊読んで、ようやく言いたいことがわかったような気がする。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示