ティアハイム ベルリン

2016.05.19.Thu.00:05
今年の黄金週間は、ベルリンに行ってきました。
ドイツには何度も行っていますが、ベルリンは初めて。
ベルリン1 (600x800)

ベルリン2 (800x600)
ビールを飲み、ソーセージに旬のホワイトアスパラ
音楽を聴き楽しい時間を過ごしました。

それともう1つ、ドイツの殺処分ゼロを可能にしている
動物保護施設ティアハイムに行ってきました。
CIMG3318_7 (800x600)
日本のテレビでもたびたび取り上げられており、
知っている方も多いとは思いますが、
観光でティアハイムに行く人は珍しいだろう。

日本人の私がアポなしで行っても、
スムーズに入ることができるすごくオープンな施設。
CIMG3323_7 (800x600)
開園時間内であれば、施設内に入るのは自由。
幼稚園生が遠足に来ていましたし、(素晴らしい教育!!)
広い園内で愛犬をお散歩させている人もいました。

里親を募集している動物に会うことも自由。
施設の人の付添とかなく、みてまわれます。
ただし、公開されている部屋と、
“お休み中”と非公開になっている部屋があり、
動物の体調や精神状態に合わせて調整しているようです。

広大な敷地に、イヌ、ネコ、小動物、
保護動物かわからないけれど、アヒルやヤギもいました。
CIMG3321_7 (800x600)

イヌとネコの部屋は基本庭付きワンルーム。
一部屋に一匹が生活しており、
室内と外を自由に行き来できる構造。

イヌ部屋は、床が水洗いできベットがあります。
トイレは基本外の様で、ドッグランもあります。
順番で使っているみたい。
CIMG3329_7 (800x600)

ネコ部屋はキャットタワーや流木を組み合わせ
高さ方向の運動ができるようにしてあり、
トイレ、爪とぎ、ベットは複数個設置され立派。

小動物の部屋は、湿度と温度が管理されており、
やはり個々の動物の習性を十分に理解して
作られた環境で過ごしていました。

とにかく、飼育方法を良くわからず人に飼われているより、
ずっと素晴らしい生活環境が動物達に与えられていました。
凄いよ、ティアハイム。



CIMG2958_7 (800x600)
あれ?ボクの出番は?

動物や施設の写真はたくさん撮ってきたのですが、
ブログに掲載していいかわからなかったので自粛しました。


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

チンチラのケージは、とても参考になりました。
でも、チンチラって涼しいところを好む動物で、
寒がりの私とでは、生活できないです。
次に育てるのは、やっぱりフクロモモンガな花さんと、

花さんがティアハイムで浮気していることも知らず、
父と母に押し売り添い寝サービスをしていた太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。


日本にも殺処分ゼロをめざし、
奮闘している保護施設があります。
地震の被害が出ているのですが、
ここをなくしては、熊本の動物は救えない。
一日も早い復興を願っております。
この本、涙なしでは読めません。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示