FC2ブログ

またまた、アレルギー

2016.02.18.Thu.00:05
昨日の記事で、病院に行った理由

先日の2月11日、深夜1時に、太郎が起きだし、
なんだか、様子がおかしい。
伸びをしたり、吐きそうなしぐさをしたり、
生あくび連発で、眠れないみたいだ。
その前から、皮膚の状態は悪いのだが、
よりいっそう、全身が赤いまだら模様に見える。

4時半ごろ、ようやく落ち着いて眠った。

極度のストレスを感じて気管がおかしくなったときと
同じような症状だが、ストレスがかかることはしていない。

翌朝は、元気で食欲も普段通りだったが、
呼吸器に問題があるといやだったので、病院へ

結局、体のリンパ節が腫れているだけで、
聴診では、心音、呼吸器音ともに異常なし。
皮膚の赤味を考えて、アレルギー反応と診断。

思い当たるものと言えば、
朝、ためしにあげた初めてのドックフードだが…
たった、5粒しかあげなかったのですよ!!
CIMG0620_7 (800x600)
太郎のアレルギーが出やすい、鶏系(ダック)ではあった。
ちょっとぐらい、いけるか?と思ったのがいけなかったか。

本当にアレルギーだったのかな(?)と
少々疑問を持ちながらも消化器に異常はないようですし、
その後元気もあるので、良しとします。
抗ヒスタミン剤が処方されましたが、
体調は良好だったので、与えませんでした。

ついでに、ドライアイ予防の目薬ももらってきました。
CIMG0666_7 (800x600)
東京の病院で処方されていたものは取扱いがなく、
濃度が今までの三倍になった…

CIMG0577_7 (800x600)
病院に行かなくてもよかったんじゃない?
目薬も欲しかったし…安心料という事で。

<今回学んだアレルギーに関する豆知識>
アレルギー反応にも二種類あり、抗体(IgE)が関与するものは
早く反応がでて、皮膚が赤くなることが多いそうです。
もう1つ、細胞が関与する場合は、症状が出るまで時間がかかり、
体のリンパ節だけが、腫れることが多いらしい。

太郎の場合、普段は前者ですが、今回は後者だったみたいです。

今回、初めてリンパ節の位置を教えてもらいました、
顎の下、首、前足付け根、後ろ足付け根にあります。


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

先生に場所を教えてもらうと腫れているリンパが
すぐにわかるけど、自分では、なかなか見つけられず
修業が必要な花さんと、

この二日後、今度はコーヒー豆を拾い食いして
特大の雷が直撃した太郎に、
(結果的に、コーヒー豆の影響はありませんでした。)
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓


スポンサーサイト



コメント

管理者のみに表示