木端微塵

2016.01.07.Thu.00:05
年始のツイッターにサルーキの成犬を保護したと呟かれた。
保護犬のツイは、たくさん流れていてほとんどは、
気に留めないのだが、珍しい犬種だったのと、
その写真に少し魅かれたので、気になった。

もしも、サルーキが我が家の一員になったら…

平日は、毎日コーヒーが飲めるドッグランで、
太郎とお茶をし、サルーキは思い切り走らせる。

休日は、サルーキととーちゃんは10キロのジョギング
その間、太郎と私はコーヒーショップで読書。

想像すると、なんだかとても幸せじゃないか!!
そう思い、とーちゃんにこの生活を提案してみる。

提案を聞いたとーちゃんの一言
“ドックランには、どうやっていくの?”

・・・・・・・ん?


日本のシステムでは、サルーキのような大型犬は
電車もバスも乗れないのだった。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

車のない我が家では、移動手段は自転車のみ。
前の籠に太郎、後ろにサルーキをおんぶして、
雨の日も風の日も、毎日、片道数キロをチャリで移動…ムリ

私の幸せ計画が木端微塵になった瞬間だった。

CIMG9545_6 (800x600)
変なこと考えていないで、ボクのご飯の時間ですよ。
はい。


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

今年は、ハーフマラソンを走るらしいとーちゃんと、

とーちゃんの練習相手にはなれない花さんと太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓

スポンサーサイト
コメント
最近の太郎くん、おめめクリクリでまん丸で
穏やかな優しい顔してて…
なんか可愛さアップした気がします。
そんなに可愛くなったら~誘拐しちゃうぞ!!
No title
さくママさん
きっと、毛の長さのせいかな。。。
最近、ちょんまげができるほど
伸ばしていなかったからね。

管理者のみに表示