最期って…

2015.12.06.Sun.02:01
お友達のワンちゃんを見送ると、必ず思うことがある。
太郎は、どんな最期を迎えるのだろう?

太郎は、これまでお留守番をして我慢した分、
これでもかっていうぐらい介護を押し付けてくるだろうか。
それなら、それでドンと来い!!

それとも、最後まで聞き分けよく迷惑をかけないのか。

太郎は、寂しがり屋だから家族が全員そろった
ところで息を引きとるのか…
それとも、ひっそりと一人で…
できれば、私は、一緒にいたい。

その最期は、どうなるかわからない。
わかっているのは、必ず最期が来るという事だけ。

でも、その最期が、私にもとーちゃんにも太郎にも、
穏やかに来てくれることを願わずにはいられない。

CIMG8911_6 (800x600)
今日の散歩風景

**************
2015年の抱負: 挑戦と節約 by花

こんなことを考えてはいるのですが、
先のことを考えて不安にならず、
今、この時を大切にしていきたい花さんと太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓

スポンサーサイト
コメント
No title
最期を看取るって とても辛い事です 痛み、、苦しみ そんな闘う姿を見守る事しか出来ない自分たちの無力さ そんな事をひしひしと感じながらの看病 亡くなった後 寝ても覚めても ごんの壮絶な姿が目の前に表われます それでも、、獣医さんでの最後ではなく 自分たちの家で最後を過ごさせてあげた事を 今では誇りに思っています
No title
ごん父
ワンコの数だけ、それぞれの最期があるのでしょうね。

管理者のみに表示