愛情に貪欲

2015.06.07.Sun.00:05
お友達のららちゃんは、ドッグスクールに通っています。
そこで、まこったんが聞いてきたお話。

躾の基本は、“褒める”ことと“叱る”ことのメリハリですが、
“叱る”ばかりで、“褒める”ことが下手な飼い主さんが多いらしい。
CIMG8763_5 (800x600)

ららちゃんの場合、稀な逆パターン。
まこったんが褒め過ぎて、褒められることに慣れてしまった。

確かに、一緒にいると、いつでも太郎とららちゃんを褒めまくる。
まさに、褒め言葉の源泉かけ流し状態。

そのおかげで、褒められているのに、ららちゃんはその価値に
気が付かず、トレーニング効果が半減なのだそうだ(笑)
CIMG8262_5 (800x600)
いま、褒められた?
褒められているのが、定常状態。

うちの坊ちゃんも、褒め言葉の源泉かけ流し状態で育てた。

でも、愛情に貪欲なので、褒められていることを
しっかり理解しており、ちょっとでも言葉量が減ると、不満だという。
CIMG8196_5 (800x600)
たりな~い、たりな~い。

褒められ慣れることはないらしい。


**************
2015年の抱負: 挑戦と節約 by花

“褒める”って、人間関係でも難しいですよね。
なんにでも、“すごい”って言っていればいいわけではないし、
心のこもっていない褒め言葉は逆に、嫌身にすら感じるし。
褒め上手に憧れる花さんと、

誉め言葉、愛情源泉かけ流しが大好き太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


朗報です。ヒマチーのロアジスが楽天市場に♪
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 人物像 | HOME | 逆切れ »