FC2ブログ

元旦の願掛け ~伊豆大島⑥~

2015.02.14.Sat.00:05
日本は全国的に大荒れだった元旦
大島の海も荒れており、強風注意報が出てきましたが、
CIMG6858_5 (800x600)

早起きをして天候を見ながら三原山登山をすることに。
CIMG6872_5 (800x600)

三原山山頂口までバスで行き、そこから舗装された遊歩道を
2キロほど歩いて山頂を目指します。
CIMG6882_5 (800x600)

CIMG6883_5 (800x600)

CIMG6889_5 (800x600)

CIMG6893_5 (800x600)

CIMG6897_5 (800x600)

このくらいのハイキングは私も太郎も楽勝
40分ぐらいで山頂の神社に到着し、初詣。
CIMG6901_5 (800x600)

予定では、ここから火口を一周する「お鉢めぐり」コース2.5キロを
歩く予定だったのですが、天気はいいが風が強かったので、
ここで引き返した方がいいかもしれないと少し悩んでいました。
でも、とーちゃんは、余裕そうだし、挑戦を目標に掲げた2015年、
元旦から守りに入るのもなんだと思い、心の警告を無視して
とーちゃんに反対せずに、お鉢めぐりに出発

CIMG6910_5 (800x600)

CIMG6912_5 (800x600)

CIMG6933_5 (800x600)

がに股歩きの太郎と、
CIMG6920_5 (800x600)

綺麗な海と、
CIMG6918_5 (800x600)

迫力のある火口をみて…
CIMG6926_5 (800x600)

はい、楽しかったのはここまで。
ここから、東側にはいったとたん立っていられないほどの強風。
台風中継で見るような強風、いや、それ以上かも。

ロープを持っていないと自分も飛ばされそう。
飛ばされれば、谷底へ一直線
太郎はとーちゃんに抱かれているが、ずっと鳴いている。
帽子が飛ばされ、そのあとしばらくして眼鏡もどこかに飛んでいき、
ほとんど見えない視力で、太郎ととーちゃんが飛んで行かない
ことだけを祈りながらひたすら足を前に出す。

なんとか山頂口の安全なところに到着したときには
体は冷え切り、魂も抜けた状態でした。
CIMG6939_5 (800x600)
無事に帰ってこれてよかったです。
本当に、よかったよ…これで、太郎やとーちゃんに
何かあったら後悔してもしきれない。。
最悪の年明けになるところだったよ。


少し思考が動き始めたところで、気が付いた
私の帽子、眼鏡、魂だけでなく、太郎の服のボンボンも
飛ばされてどっかに行っていたよ!!
CIMG6940_5 (800x600)
ボクも被害者です。


**************
2015年の抱負: 挑戦と節約 by花

この日、伊豆大島では風速25-30mの風が吹いたそうです。
山頂で、お参りをしていなかったら本当に事故になっていたかも、
とーちゃんにはできても、自分にはできないことがあることを実感。
人生で二度目の山で命を落とすかもしれないと思った花さんと、

命があってよかった花さんの大切なとーちゃんと太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


お買いものマラソン4件目

太郎のリボンと洋服を購入
スポンサーサイト



コメント

管理者のみに表示