楽しいエリカラ生活

2014.10.07.Tue.00:05
私が見ている限り、足の傷口をなめることは
ほとんどなかったのですが、留守中は念のため
怪我をしている間の太郎は、去勢手術以来、
犬生二度目のエリカラ生活をしていました。
CIMG3566_5 (800x600)
獣医さんの所で取り扱っている物を購入したものですが、
動物病院でもTwitterでもInstagramでも可愛いいと好評。

太郎も、エリカラはほとんど気にならないみたいでした。
CIMG3570_5 (800x600)
急なリンリン、ランランもエリカラ付き

CIMG3567_5 (800x600)
病院の待合室でも可愛いといわれご機嫌

ただ、何も考えずにいつものようにコタツの下にもぐると
CIMG3551_5 (800x600)

突っかかっていた。
CIMG3552_5 (800x600)
動けなくなったです。。
バック、バック、こちら高さ制限がございます


**************
2014年の抱負: 新しい自分を見つける by花

このエリカラ、かわいいと好評だったのですが、
縁がカットされているため、
一段と、脛や顎に付き刺さりやすく
花さんにとっては凶器と化しておりました。

自分のお顔周りが、ぐっと大きくなった自覚がない太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示