“賢い”とは…

2014.07.23.Wed.00:05
ワンコの賢さには、いろいろな考え方があるようで
ゴールデンレットリバーやラブラドールのように、
飼い主の言うことに従順なワンコを賢いとする人。

一方で、プードルやアフガン・ハウンドのように、
独立心が強く、自分で状況を判断し、
必ずしも飼い主に従わないことも
あるようなワンコが賢いと考えることもできる。
プードルなんかは、人間社会では、
“ずる賢い”といわれる部分も持つと思う。

従順すぎるワンコは、賢いわけではないと
いう方もいるが、飼い主にとっては躾が楽でいい。
コマンドを覚えないワンコより、ずっといい。

シーズーは、特に賢さがクローズアップされる犬種ではなく、
頑固な面もあるが、どちらかというと従順タイプじゃないかと思う。
少なくとも太郎は完全な従順タイプ。
(逆らうと、一番怖い花さん雷が…)

お水が大嫌いで、お風呂も好きではない太郎
シャワーをしようと思ったら急にトイレに行きたくなり、
“待ってて”と太郎をお風呂場に残し、花さんはトイレへ

トイレからでると、いつでも逃げられる状況にもかかわらず、
微動だにせず待っていた。
CIMG0430_5 (800x600)

CIMG0431_5 (800x600)
シャンプー嫌なんで、逃げてもいいですか?
ダメ。

従順とバカは紙一重…かも。。


**************
2014年の抱負: 新しい自分を見つける by花

しっかりコマンドを聞く、賢い太郎をみて、
ちょっとバカかもと思ってしまった花さんと、

“マテ”と“おいで”は完璧な太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示