FC2ブログ

幸せな狭い家

2014.07.08.Tue.00:05
我が家の家族になってから一週間後には
平日は長時間お留守番をするようになった太郎
子供の頃は、悪戯が心配だったのでお留守番にケージを使った。

私は、犬をケージで育てたことはなかったので、
自由を奪っているようで、はじめは躊躇した。
しかし、人間の部屋は犬には広すぎて落ち着かず、
自分の場所が確保するにはケージがいいそうだ。
不安も減るので、無駄吠えもしなくなると本で読んだ。

ならば良いかと、使ってみたが、太郎はケージに入ると寝ない。
暴れもしない、吼えもしない。しかし、寝もしない。
ひたすらいじけた顔をして過ごす。
P1000015 (800x598)
(パピー太郎)

そのうち、「出して~、いい子にしてるから~」と
眼で訴え始め、ケージから出すと、すぐ寝る。
そして、言うだけあっていい子だ。
P1000011 (800x598)
(パピー太郎)

部屋の中に自分の場所を勝手に決め、
そこで生活するようになる。
P1000150 (800x600)
(青年期の太郎)

1週間後、ケージは太郎の水ボトルを支える柱と化す。
P1000029 (800x598)
(パピー太郎。あら、いやだ、かわいぃ♪)

犬も安心の狭い家だったってことなのか??


**************
2014年の抱負: 新しい自分を見つける by花

ケージは嫌いなパピー太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示