早い再会

2014.04.11.Fri.00:05
3月31日、次回は秋に会いましょうと先生とお別れをした二日後
CIMG6928_4 (800x600)
今日は、どこにいくです?
病院…

CIMG6927_4 (800x600)
なんで?

だって、だって、だって
前の日の晩、足バリしていたら見つけちゃったのだもの
CIMG6906_4 (800x600)
イ~~ボ~~~!!!!!!!!


プニプニと柔らかく、膿なのかとも思ったが、
傷口があるようでもなく…でも、イボにしては、赤い。

そして、場所が悪い。
もし、とらなくてはいけないイボなら、
骨に近いので、小指も切断することになるのでは。

と、頭のなかで不安がグルグルグル。

いてもたってもいられなくなり、秋になるのは待てないし、
偶然、休暇だったので、すぐに病院に行くことにしました。

結果は、“イボ”だそうです。
赤いのはイボの表面がただれているからで、
こうなるのは、急性的にできたイボに多いそうです。
こういう場合は、急になくなることも多いとか。

この日に細胞診をしてもよかったのですが、赤いときに針を刺すと、
そのあとを気にして、なめる子がおおいということで、
まずは、薬を塗りながら様子を見ることにしました。
CIMG6929 (800x600)
抗生剤とステロイドが入った化膿止めです。

2週間たって、イボがなくならなかったら細胞検査です。
イボにも3種類ぐらいあるらしく、悪性の場合は切除します。
また、イボの種類にもよりますが、
今の大きさなら、指の切断までは必要なさそうです。
良性のイボなら自然になくなるのを待つのですが、
なくなるのに半年ぐらいはかかるとか…
それまでは、大きくならないように気を付けなければいけません。

CIMG6695_4 (800x601)
また、しばらく病院とお付き合いが続きそうです。


**************
2014年の抱負: 新しい自分を見つける by花

再び、重篤な心配症を発症し、毎日イボと睨めっこの花さんと、

ストラバイト結晶から卒業したら、次の日からイボ入園の太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示