ワンコの躾

2014.01.18.Sat.00:52
犬の最新の行動学から犬の心理を学び、しつけに生かそうという本。

ちょっと難しく読破に時間がかかる本だが、大まかな趣旨は、
“犬は、いつか人間の上にたつ支配者の座をねらうオオカミの
イメージではなく、人間と共に生活するために進化した
オオカミとは別の動物“ということである。
それを踏まえて、体罰による躾は不必要であると主張している。

本文の中に以下の文章がある
「罰を基本とした躾では、
罰の使い方を間違えると
攻撃的な犬を育てることもある。
褒美なら、使い方を間違えても、結果は
犬の肥満か甘え癖が付くぐらいだ。」


我が家も褒美(誉めるだけ)を中心とした躾。
太郎には、“ダメ”の言葉だけ教えて
やって良いことと悪いことを教えている。

プロのドックトレーナーではないけれど、
私もなかなかよい躾をしたのではないだろうか。

少々、甘え癖が出てはいるが…
CIMG1898_4 (800x600)
ごめんなさ~い、ゆるして~♪



**************
2014年の抱負: 新しい自分を見つける by花

先日、バズスト――リー♪の伊勢旅行編が終わり、
今日から、太郎ブログで伊勢旅行編が始まると
タイミングがいいのだが…まだ、文章が書けていない花さんと、

人の言葉と気持ちをよく理解している太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト
コメント
初めまして
ランキングから来ました。
私も以前シーズを飼っていまして
シーズブログを探していたらこちらへたどり着きました。
太郎くん表情豊かで可愛いですね。

この本読んでみたくなりました。
移動図書館にリクエストしてみようと思います。
ご紹介ありがとうございました。

No title
ぴっぴさん
コメントありがとうございます。
表情が豊かすぎて、気持ちがすべて
顔に出てしまう太郎です。
今後もよろしくお願いします。

管理者のみに表示