FC2ブログ

幼少期~マザコンへの道②~

2013.07.25.Thu.00:05
太郎3ヶ月~8ヶ月
太郎が我が家の一員になった頃はマザコンではなかった。

お外で、私が太郎を呼ぶと周りをキョロキョロし、
一番綺麗なオネェさんに向かって、ばびゅ~んと走っていった。
そのとき、私が選ばれることはなかった。
太郎が飛び込んでくることを期待して、
両手を広げた私の横を俊足で駆け抜けていった。

ハイヒールを履いているオネェさんには、全員に尻尾を振っていた。
可愛いといわれれば誰でも良かった。
(男の人に対しては、今と同様ビビッて逃げた。)

いつになったら、花さんが飼い主だと
理解できるのだろうと不安を感じる日が続き・・・

その間、太郎の一生を守るのは花さんなのだと
花さんが、太郎を一番愛しているのだと、教えこませた。
そして、毎日、毎日、毎日“可愛いね~”といいながら
ベタベタ、ラブラブして過ごした。

CIMG9307.jpg
若い頃は、綺麗なオネェさん好きだったの。
今は、熟女好きになって花さん一筋なの。


この時期、ストーカー行為は既にあったものの、
単にお留守番が長いので、人が居ると嬉しいといった程度。
完全に私が太郎に依存し、太郎は独立心があった。


**************
がんばれ、日本、がんばれ、東北。経済復興!!
2013年の抱負:早寝早起き by花

まだ、マザコンではないチビ太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます。
いつも楽しいブログをありがとうございます。
毎日楽しみにしております。
夏休み企画も一気に全部読ませていただき、その都度ポチッとしてしまいました笑
夏休みなのにわざわざいろんな企画も考えていただき、ありがとうございます。
滅多にコメントしないので申し訳ないですこれからも見てるだけで楽しく飽きないのでよろしくお願い申し上げます。

管理者のみに表示