不安の種類

2012.12.09.Sun.00:05
太郎が倒れたとき、突然のことに
焦りと恐怖に近い強烈な不安を感じた。
CIMG3819_3.jpg

しかし、日に日に寝る時間が短く、動く量が多くなり、
快復しているのが目に見え、不安は減っていった。

肝臓の病気だと知らなければ、今の太郎をみて、
おかしいと思うことはないだろう。
平和に、平凡な生活を送っていることだろう。 

肝臓の病気だと思ってみているからか、
なんだか元気がないような気もするし、
疲れやすいようにも見える。
CIMG3820_3.jpg

食欲もある。吐くことなし。トイレも問題なし。
元気に見えるが、元気かわからない。
太郎のために何かしてやろうと思うが、
それが良い方向に働いているか、悪い方向かもわからない。

最初の5日を越えた当たりから、
症状が全く見えない分だけ、なんだか、
徐々に締め付けられるような不安と戦っている。
CIMG3821_3.jpg

あと1週間、肝臓の結果は出ないわけですし、
太郎の様子は変わらずなので、
明日から結果が出るまでは
過去の太郎と病気になってからの太郎を混ぜて
通常通りのブログでお送りします。


***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

今が心の踏ん張りどころの花さんと、

ボール遊びも散歩も出来ないので、
花さんの被り物遊びに付き合っている太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************

スポンサーサイト
コメント
おはよん!
太郎ちゃん、快復傾向で安心…
痛いやツライって言ってくれてらどんなに…

原因不明がいちばんつらいですよね。うちも来夢が体調崩して4年。最初は肝臓…って言われ検査して、結局いまだにきちんとした原因は不明のまま。薬を止めるにも飲んでるから今の数値だと止めれず(今も正常値の4,5倍)。でも、元気で食欲もあるので今のままが続けばと思うようになりました。

太郎ちゃんの結果が、良くなってるように…☆
こんばんは

太郎くんは大丈夫ですか
うちのぶんたも小さい頃から免疫疾患で毎月病院に通っています。
花さんの不安な気持ち、とても良くわかります

太郎くん、早くよくなる事を心から願っています。
No title
前の記事内の「肝臓」と聞いて前犬を思い出したんです。。。
元気だったのに急変して…。
12歳で煙になって空へかえったあとの小さな骨を拾う時に業者の方が『この子…、肝臓が悪かったんだね』と…。
骨の色が良く見ないと分からないくらいだけど薄~く緑っぽくなってて…
肝臓が悪いと薄緑になるそうです。
そのあと、血液検査をしないと肝臓の悪いのは分からないから…と言ってくれたけど、言葉の話せないワンコ、気付いてあげられなかった私の責任なんです。。
太郎ちゃんは花さんの愛情いっぱいで、病院にもまめに行ってるし大丈夫だとけど やっぱり元気な太郎ちゃんじゃないとね☆
早く元気になりますように・・・★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆

長々と書いてすみませんm(__)m
ラムままさん
原因不明って、終わりが見えないのでつらいですよね。
私も、原因不明のまま何年も薬を
飲ませるのだと覚悟していました。

結果、原因不明のまま治ってしまいましたが・・・(汗)
結果オーライ♪
ぶんこさん
心も身体も、病気とうまく付き合っていくことが重要ですよね。
わかってはいるけど、心配しすぎちゃうのですが・・・
まりりんさん
太郎は強い運をもっていると思いました。
倒れた日は、偶然にも私が一緒にいる日曜日だったんです。
平日で、いつもどおりお留守番だったら、もしかすると貧血の状態で
長い間苦しむことになったかもしれないし、
最悪の場合・・・もあったでしょう。

吐いただけでなく、倒れたから病院にいったわけで、
そうでなければ、肝臓の悪さは発見できなかった。

病気をしないことが一番だし、一杯心配はしたけれど、
結果的には、全てがよかったのかも。

管理者のみに表示