肝臓をいたわる太郎飯(2)

2012.12.08.Sat.00:05
闘病生活も2週目
もう吐くことはなさそうなので、しっかり栄養をつけましょう。

第二週目のおしながき
ご飯
・ かぼちゃとレバー蒸し
・ マグロとカブの煮物
・ 豆腐
・ 馬肉ふりかけ
・ 青大豆お麩
その他、サツマイモ、バナナ、大根おろしなど
これらをローテーションでトッピングして
しっかりとカリカリご飯を食べます。

CIMG3799_3.jpg
今日もお腹一杯です

CIMG3800_3.jpg
もう、お肉しか食べられないです~。


***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

今日の地震は大きかったですが、皆様ご無事でしょうか。
ちょうど母がリンゴを届けてくれた時だったので、
太郎は母と一緒にいたので安心でした。

肝臓にいいトッピングご存知の方は
教えて欲しい花さんと、

お肉食べていれば元気だと主張する太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


太郎飯を作るうえでの花さんの参考書


スポンサーサイト
コメント
No title
太郎ちゃん♪
完治したら牛さんの丸焼きが来るかも?(*^^*)


実弟と弟嫁が獣医師免許持ってます。

お勧めは強肝作用のある食べ物

納豆(分解酵素がいっぱい)
ゴマ(抗酸化作用・胡麻の殻は消化に悪いので擦り胡麻がお勧め)
ウコン


最近になって言われてる事

肝臓に良いと言われている「しじみ」「レバー」
これらに豊富に含まれている「鉄分」を過剰に摂取すると肝臓に蓄積され肝機能障害を起こすそうです。

まぁ よっぽど肝臓が弱ってたり 大量に与えたり だとは思いますが…。

頭の隅にでも入れておくといざと言う時に良いかもですm(__)m
まりりんさん
ありがとうございます。
弟さん夫婦が獣医さんだなんて、
とても心強いですね。

太郎は納豆と豆腐が好きなので、
ご飯には困りませんでした。

このコメントをみて、「レバー」と「しじみ」を
あげようと思っていたところを、
「レバー」だけにしてみましたw
何事も、大量摂取せずバランスよく
食べることが重要なんでしょうね。
初めまして~!3年前に推定年齢20歳のシーズーを看取りまして思わずここまで読み込んでしまいました~!やっぱり、シーズーは可愛いなあ~♪
亡くなったシーズーは肝臓が弱くて……推定年齢13歳という老齢で我が家の家族になったので家に来てすぐに肝臓治療になりました。おまけに、わがまま女王様で「カリカリはイヤイヤ!」の偏食女王でもあったので手作り食でした。
肝臓にいいもの……。
鱈等の白身魚。アンモニアの分解が少ない?から肝臓に負担をかけない。
パスタ……こちらも肝臓への負担が少ないそうです。
カッテージチーズ……獣医さんに肝臓に凄くいいよ~とおすすめされました。
これに、納豆と果物・野菜全般をよく食べてました(野菜を切っているとどこらかともなく飛んで来たんです)
薬は極端に嫌がったので薬なしの手作り療法でしたが1年掛けて肝臓の数値も落ち着いたので、もし将来、太郎くんモモちゃんの肝数値が悪くなった時に参考にして頂けたら……。
No title
歯磨きさん
こんな過去にまでさかのぼって、
ブログを読んでいただき
ありがとうございます。

ご長寿ワンちゃんの食生活は、
見習いたい部分がたくさんあります。
参考にさせていただきます。

やっぱり、納豆はいいのか…φ(..)メモメモ

管理者のみに表示