とんぼ返り

2012.12.01.Sat.00:05
倒れてから、診察が全部終わるまで3時間経過。
検査のたびに、待合室と検査室をいったり来たり。
吐いた原因も、肝臓の数値が高い原因も、倒れた原因も
よくはわからないが、対処療法で乗り切ることにし、
ようやく診察が終わる。

夜に様態が急変したらすぐにいつもの救急病院へ
夜中や朝に吐いて薬が飲めないならすぐ病院へ
薬を飲み始めても、何か様子がおかしくなればすぐ病院へ
と先生と約束をして、ようやく病院を出ようとした
そのとき・・・

二度目のケロケロマン
“先生~!!!早くも、急変!!!!”

ということで、先生と別れて10分で診察室に逆戻り
この日、4度目の診察室・・・

肝臓の治療より、吐き気を止めることが先決となり、
皮下補液と吐き気止めを注射。
絶食、絶水を言い渡されました。

これで、本当に帰ることが出来ました。
体力を消耗したのでしょう。
家に帰った太郎は、ストーカーも休業で
私が呼んでも気がつかないほど、
ただひたすらに寝ておりました。
CIMG3607_3.jpg

身体は辛いのでしょう。
お留守番太郎にとって家に連れて帰ることはリスクがある。
それでも、家族といることが一番の安らぎである太郎
この寝相をみていると家に連れて帰って正解だと思いました。
CIMG3625_3.jpg

その後、吐くこともなく、次の日の朝には薬も飲みました。
肝臓が悪い間は、太郎は辛いと思いますが、
のんびり治療をしていきたいと思います。

これまで、丸呑み事故では何度も病院にお世話になりましたが、
病気は初めてなので、ちょっとビックリしました。


おまけ♪今日の太郎
CIMG3743_3.jpg
早く、ライオン投げるです。
投げません。安静にしててください。



***被災地ペット関連リンク***
Yahoo! 復興支援東日本大震災

東北地震犬猫レスキュー

被災した動物・ペットたちの情報(live cat.)

**************
がんばろう日本、がんばろう東北。

だんだんと、ボール遊びをする体力が出てきた太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト
コメント
No title
たろちゃ~ん。
土の上や草の上は歩かない方がいいよ。
意外と原因は昆虫だったりするからさ。
うちは毛虫で肝臓やられたよ~
お大事にね。
トラッチも
フィラリアや予防注射以外では
先日の食べ過ぎが初めてだったから
ビックリしたよ
花さんの気持ち良く分かるわ

お留守番が不安なんだよね
めっちゃかわいい(*^_^*)
こんばんは☆
太郎ちゃん、大丈夫ですか?
突然のことでビックリしました
今は落ち着きましたか?
原因が何もわからないのも不安ですが
太郎ちゃんが早く元気を取り戻してくれることを願ってます
ゆかさん
そうなの~!?
アスファルトに囲まれた生活だから、
休みの日とかわざわざ、公園とか
土のあるところにお散歩に行ってたよ。
昆虫か・・・。
以後、気をつけます。
トラッチママさん
お留守番の間に何かっても
何もしてあげられないからね・・・

でも、入院するとストレスで
治るものも治らないってさ(汗)
天使代行 山村正香さん
ありがとうございます♪
はるさん
ひめちゃん、元気にお散歩できるようになって、よかったね。
太郎も散歩解禁になったけど・・・
歩きたくないんだってさ(汗)

管理者のみに表示
« 断食 | HOME | 肝臓の治療 »