FC2ブログ

生まれる前から赤ちゃん返り

2018.08.04.Sat.00:05
人間の兄弟姉妹の場合、下の子が生まれると
上の子が赤ちゃん返りするなんて言いますよね。

なんと、太郎は生まれる前、ちょうど胎動を感じ始める
妊娠6,7ヶ月から赤ちゃん返りが始まりました。
CIMG1538_9-800x600.jpg
抱っこ

CIMG1715_9-800x600.jpg
抱っこ

CIMG2055_9-800x600.jpg
抱っこ

CIMG2605_9-800x600.jpg
抱っこ

CIMG2668_9-800x600.jpg
抱っこ

今までカートやキャリーバックにいるときや家では
抱っこしなくてもよかったのですが、
いつでも、どこでも抱っこを要求するようになる。
しかも、とーちゃんの抱っこは断固拒否。

太郎なりに何かを感じていたのかもしれませんが、
とっても妊婦泣かせの赤ちゃん返りでした。。

どんなに出っ張ったお腹が邪魔でもお膝は死守する子
臨月頃の写真です。
CIMG2807_9-800x600.jpg
お膝スペースが狭くなったです。

ただし、とーちゃん曰く、妊娠がわかってから私のお腹に
ダイブしなくなったので、偉いのだそうです。
偉いのかな…えらいのかな…普通のことじゃないのかな…。


***本日の姫***
ショッピングモールに買い物に行けるように
なったのは良いことですが、無駄遣いが増える。
出産前は、興味がなくどうせすぐに着られなくなるからと
最低限しか買わなかった服ですが、無印〇品、G〇P、ユ〇クロ等、
いままで自分が利用していたメーカーでもベビー服を扱っていて、
どれも可愛いく、誘惑がいっぱい。

その上、財布の紐が堅かったとーちゃんまで、
姫にあまあまで財布の紐が緩みっぱなし…我が家の家計はピンチ。

**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

出産後、お腹にダイブが復活させた太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2018年度も継続中)

ペットショップが充実

2018.08.05.Sun.00:05
いま住んでいる地域は住む前から、ワンコに優しい街で、
意識の高い飼い主さんも多いイメージは持っていました。

実際に住んでみてもその通り。
テラス席であればワンコと一緒に食事できるところは
山のようにあり、何を食べたいかでお店を選べるし、
お散歩で会うワンコもすぐに犬種の名前が
出てこないほど、珍しい子も多い。

そして、一番の違いはペットショップ
生体販売していないペットショップが多いし、
フードの取り扱いが明らかに違う。

チキンと乳製品にアレルギーがある太郎にとって、
普通のペットショップで売られているフードの
9割が食べられず、ネットショッピングに頼っていたのだが、
今の街では、半径5キロ以内で太郎が食べている
カリカリフード、ウェットフード、オヤツが全てそろう。

ネットでしか買えないものだと思っていた商品が
普通に店頭に並んでいる。

これに、手作りワンコご飯専門のお店もありますからね。
→「トリミングのご褒美

ペットショップ巡りが楽しすぎます。
CIMG0652_9-800x600.jpg
いくらでも、オヤツ買い過ぎちゃっていいですよ。
すでに、財務省からお叱りが…。

CIMG0687_9-800x600.jpg
でも、はい、今日のおやつは、毎月開催される
ワンコマルシェで買った手作りクッキー



***本日の姫***
子育ても2ヶ月目に入り、疲れも出てきました。
子育て支援センターでは、保育士さんに
赤ちゃんの生活パターンに振り回されず、
ママのペースに引き込むようにしていくと楽になる。
と言われましたが、夫婦二人で、「理由なく泣いている姫は
とりあえず、放置しようと」決めても、
5分もこらえられず、抱っこしていたりして…
まだまだ振り回されっぱなしです。

**************
2018年の抱負: 何事も楽しむ by花

ペットショップでの試食が楽しみな太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
**************


楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
(2018年度も継続中)
« Prev | HOME | Next »