大好きな人

2016.06.01.Wed.00:05
とーちゃんが帰国して、おおいに喜んだのは
モモちゃんじゃないかと思います。

もちろん、私も太郎もとーちゃんの帰国を
心から喜んでいるのですが、
モモちゃんの喜びは尋常ではなかった。

最近では、私との久々の再会でも、「はて?どなた?」って感じで、
お出迎えにも来なければ、近くに行っても尻尾すら振らない。

それが、とーちゃんには尻尾をぶんぶん振る。
CIMG3889_7 (800x600)
写真がぶれぶれ。

そして、最近、常に下がっていた尻尾が、
とーちゃんの帰国と同時に、ピンと立つ。
CIMG3915_7 (800x598)
一気に元気になったと感じるほどの変化。

とーちゃんが、初めて好きになった犬がモモちゃん。
そんなとーちゃんが昔から、大大大好きなモモちゃん。

いつもモモちゃんの尻に敷かれている
とーちゃんだけど、愛されていたのだね。
CIMG3959_7 (800x599)
私の下僕よ、よくぞ帰ってきた♪
とーちゃんのお膝の上で寝んね中。

急に元気も取り戻しちゃって、ちょっと感動でした。

CIMG3892_7 (800x600)
ボクもとーちゃんにお帰りの歓迎はしたです。
でも、ねーたんの勢いに負けたです。



**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

太郎が家族になってから、私は完全に
モモちゃんに切り捨てられ、下僕としての
仕事のみが与えられています。
モモが尻尾をぶんぶん振っている姿を見て、
とーちゃんにささやかな嫉妬心が芽生える花さんと、

とーちゃんにお帰りの挨拶をしようと思っても、
モモちゃんの勢いにおされ、近づくことすらできなかった太郎と、

好きな人の前では凛としちゃう乙女なモモちゃんに、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
スポンサーサイト

登録変更完了とペット連れの避難について

2016.06.02.Thu.00:05
長文ですが、是非お付き合いください。
***


引っ越しをして1ヶ月
太郎の登録住所と迷子札の変更をしました。
いつもなら、ダラダラと後回しになるのですが
熊本の震災があった影響で急いでやりました。

この時、少し時間があったで市役所の方に、
震災時のワンコ連れの避難に付いてお話を聞きました。

花さんが住んでいる地域は、東北の震災を経験しています。
その時には、まだ同行避難についての取り決めなどもなく、
ワンコを連れた方は車の中で過ごした方が多かったそうです。

そして、同行避難について環境省が推奨する現在はというと、
避難所にイヌを連れてきても追い返すようなことはないが、
たいした取り決めがあるわけではなく、犬嫌いの人への配慮もあり、
やはり、外にイヌ用のスペースを作りそこで過ごすことに
なるだろうと言われました。

これは被災時のペットへの対応として、環境省が推奨する
同行避難にのっとっており、役所の対応は間違ってない。
CIMG1602_7 (800x600)
春先でもお外は、寒いです…。
でもね、真冬なら確実に太郎の命は持たない。
それに、ストレスを考えると異常事態に私から離れて、
イヌに囲まれて生活することも不可能に近い。

花家は、車もないので被災するようなことになれば、
早急に太郎をどこかに預ける必要がありそうだ。

その話を、地元のお友達にして考えたのです。
“数は少なくても、あらかじめペットを室内に
入れることができる避難所を決めてくれるといい”

そうすれば、ペット連れは多少遠くてもそこに行くだろうし、
ペットが苦手な人、アレルギーがある人は避ければいい。
もちろん、ペットが気にならない一般の人も
その避難所に来ることは可能だ。

ペットのいる場所がいくつかに定まれば、
ペットの救援物資も輸送もスムーズになる。

小型犬を飼っている人が多い日本では、
外で何日も過ごせるワンコは少ないだろう。
イヌにだって、歳をとり寝たきりの子もいるかもしれない。

イヌ同士の喧嘩の防止、衛生面の確保、健康の維持、
イヌ以外の動物への対応…課題は山ほどあるだろうけど、
同行避難が環境省で推奨されたいま、
もう一歩、現実に即したペット連れの避難を
考えないといけないように思う。


**************
2016年の抱負: さらなる挑戦とやり抜く by花

同行避難についてはあまりに現実的ではなく、
たとえ避難しても太郎の命が助かるわけでは
ないのではないかと不安がいっぱい。
今は、地域の人柄にかかっているように思える。
すくなくとも地域の皆さんが犬に優しいことを期待する花さんと、

もう1つ大きな問題が発生。
今回頂いた鑑札は、皮膚に擦れるとかぶれる。
鑑札を常に付けておけない太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************


↓↓こちらにもお役立ち情報満載↓↓




楽天でのお買い物はコチラ↓↓

アフェリエイトで得られたポイント分を
すべて被災動物支援に使わせていただきます。
 | HOME | Next »