厳しい視線

2013.10.01.Tue.00:05
最近、私がご飯を食べているときの太郎の定位置は机の下
CIMG1314_4.jpg
あっ、ご飯食べる?

CIMG1318_4.jpg
ボク、ここで待ってです。

CIMG1321_4.jpg
落としてもいいですよ。

CIMG1322_4.jpg
早く、落としてです!!
落とすのを前提なのやめてよね。

視線が厳しく、非常に食べにくい。


**************
がんばれ、日本、がんばれ、東北。経済復興!!
2013年の抱負:早寝早起き by花

食べ物が絡むと目がキラキラ太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************
スポンサーサイト

小さくても犬

2013.10.02.Wed.00:05
引越しをして早々ですが、お仕事の関係で
ワンコ先進国のドイツと縁がある我が家
いつか太郎を連れて、ドイツで暮らすのもいいかな
なんて思っていたり、いなかったりで、家探ししています。
2009夏ドイツ旅行 089

2009夏ドイツ旅行 283
こんなところで、毎日ビール。

ドイツは、ワンコにとても優しい国なので、
日本と違って、アパート探しも楽勝だと思っていたら、
“そんな広いスペースないからダメ”と言われるケースが多い。
CIMG0591_4.jpg
下町の狭小住宅でも、安アパートでも暮らせてるです。

太郎のこともよく知っているドイツ人の友達に相談すると、
“犬ではなく、ネコを飼う”と言えと
訳のわからないアドバイスをもらう。

ドイツでは、法律上、ワンコのサイズに依存した
一定のスペースを与えなければならない。

太郎は5.5kgなので、そんな大きな
スペースは必要ないのですが、

ドイツ人にとっては、
ワンコ=大型犬(20kg以上)=広いスペースが必要
という思考回路らしい。
そのため話も聞いてもらえず、シャットアウト!!

ネコってことにしておく?
CIMG0588_4.jpg
ニャーとは鳴けないです。

古城
いっそうのこと、こんな感じのところに住む?


**************
がんばれ、日本、がんばれ、東北。経済復興!!
2013年の抱負:早寝早起き by花

古城なんかに住んだら、
ドイツの冬は寒くて凍死する花さんと、

下町が1番似合う太郎に、
↓1日1クリックの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**************

 | HOME | Next »